1. 歌詞検索UtaTen
  2. ギルガメッシュ

ギルガメッシュの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

再会

いつかまた会えるなら 今君と約束をしようか 『揺るぎない想い灯し続け いつまでも此処に居るよ』

睡蓮

薄紅色の花びら 水面にポツリ消えていく 『寂しい』と君は言う 頷けぬままでいた

destiny

You grab. Take a chance!!

BORDER

伸ばした掌の先に 希望を求めてる声が 異国の風が語りかけ『自由と生きる力を!』 言葉を与える刺激と

ALIVE

絆を繋げもっと強く今此処に集い keep・alive 守るべきものは何なのか?紛れもないその Precious life

終わりと未来

終わりが来ても重ねたモノは残っていて 真実が無くても信じた事に意味があると思えるようになった あの頃は変わる答え嘘だと背を向けた でも目を離すと消えてしまいそうで恐かった…

pray

涙流す日々心の奥に 僕等手を繋ぎ生きてく ねえ君は今 この空見上げ

GAMBLE

孤独にdokun-dokun鼓動が小刻みするlittle-littleなmy self 『もしも今日死んだら』どうなるの? 何人が俺の為に涙流すの? このままもし消え去っても時(街)はいつものように過ぎ去ってく

wither mind

「甘え」「安心感」で君は鈍る(go up) 平穏など good bye

Vortex

you have to wake up,

Never ending story

創造されて壮大 ground 戦場と化す炎上に dive

「少女A」

take me one again

フラワー

星屑も飲み込むような 深く眠る夜空 火花飛び瞳抱いて 水面に揺れてく

GAME

警報 つまらぬツイてもない平凡アクビなday 警報 意味無い平日は流して休日を 警報

ALONE

強がって 意地張って 上辺だけの 笑顔浮かべる痛み 辛いよ

壊れていく世界

白いから白くいたいと言う 白いから何かを混ぜられる 小さな器の水は透き通り 静かにポツリと色が落ちた

白い足跡

息を吸うとツンと染みる 肌寒い風が音立てる かざす掌は冷たく ヒビ割れた指はかじかんで

腐界の闇

風に舞う音…ゆらりゆらり 潰された理性と意識 混ざり合う罪と罰 燈は今ふと消え…

Future

見つめたその先に 僕ら夢と何を託した? ゆらゆら揺れながら 針はあの空を指した 覚悟それ相当の決意

斬鉄拳

聞かしてやるぜ俺の叫び! いいか? 攻められ続け へバっても

sunrise

軽いstep鳴らし リズム感じてwavy 素肌真っ赤にSo dive 深く上手くLet

遮断

其を恐怖感と呼び 目の前に壁を作られて 低俗過ぎるお前など これ以上踏みいるなと言う

曖昧な味覚

後ろ髪引かれる指と 突き放す腕が戸感う 個々で首を横に振ろう… 後味を無くしたコノ実

お前に捧げる醜い声

砂嵐黙れ 荒れる雑音 脆く壊れた 場所を恨みながら

period

干涸びる花は 握りしめれば バラバラになって 砕けていった 風に乗り舞っていく

Horizon

死ぬか生きる 白か黒 気分は既に(high high) 2つに1つ

END

気付けば僕等は息さえ 出来ないよ ただ仄暗い海の底落とされていた 光届かず

Resolution

快楽も痛みも 感じやしない 生きているのか? 死んでいるのか? 意識だけ鮮明で

VOLTAGE

怒りは枯れ風化していくって 百も承知さ でも 耐え忍ぶなんて 問題外

Drain

むせ返る様な 砂ぼこり 枯れた大地 ひび割れていく この体

全て見る