1. 歌詞検索UtaTen
  2. ギルガメッシュ

ギルガメッシュの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

crying rain

降りだした雨は 乾いたアスファルトに溶けて 微熱混じりの手 冷たく包み込んでいく

wither mind

「甘え」「安心感」で君は鈍る(go up) 平穏など good bye

Break Down

I think 大人達は言う 正しく生きろ 数ある答えの中で

Vermillion

唾を吐き黙りこんだ 俺はどうすれば? 嘲笑う葛藤それを 見てる存在が

再会

いつかまた会えるなら 今君と約束をしようか 『揺るぎない想い灯し続け いつまでも此処に居るよ』

見えない距離

『帰りたくないよ』本当はそう言えたら良いのにね? 雨音が吐息さえ飲み込み 照れ臭さを消す きっと何度呟いても 言い足りないくらいに

shining

命は自分のモノだけじゃない生かされてる事忘れ 生きるため生きる当たり前の事が出来なくなる時代 明日が見えないから 共に築け

volcano

最初から人間は疑う事など知る予知もないさ けれど裏切られる度 疑心は産み落とされ 破裂をせがむ

雨と不幸者

雨音ポツリ心濡らす 雨宿りフラリ息を切らして 空見上げ目蓋少し閉じて あの日の事をまた思い出す

Drain

むせ返る様な 砂ぼこり 枯れた大地 ひび割れていく この体

EXIT

遥か彼方へ take off 真実は一つさ only

フラワー

星屑も飲み込むような 深く眠る夜空 火花飛び瞳抱いて 水面に揺れてく

DIRTY STORY

(punisher!!) 問.『なんの為にお前笑ってんだ』 答.『金に目が眩んで笑ってんだ』 360℃上手い話 甘い罠に唾を吐け

壊れていく世界

白いから白くいたいと言う 白いから何かを混ぜられる 小さな器の水は透き通り 静かにポツリと色が落ちた

白い足跡

息を吸うとツンと染みる 肌寒い風が音立てる かざす掌は冷たく ヒビ割れた指はかじかんで

「少女A」

take me one again

亡者ノ行進

弾圧に怯える犬共は 憎悪さえ食い潰す統べさえ無い 重圧を恐れ貫く忠誠など捨て 決断しなければ希望は無い

曖昧な味覚

後ろ髪引かれる指と 突き放す腕が戸感う 個々で首を横に振ろう… 後味を無くしたコノ実

お前に捧げる醜い声

砂嵐黙れ 荒れる雑音 脆く壊れた 場所を恨みながら

period

干涸びる花は 握りしめれば バラバラになって 砕けていった 風に乗り舞っていく

slip out

回り回るよ感情は 同じとこ繰り返し 回り回る感情ならさ 螺旋にして空へ fly

鵺-chimera-

群れたがりの獣は 右向け右のルールで 負の(連鎖)自我を(閉鎖)飼い殺される 唾を吐かれ今も

Horizon

死ぬか生きる 白か黒 気分は既に(high high) 2つに1つ

END

気付けば僕等は息さえ 出来ないよ ただ仄暗い海の底落とされていた 光届かず

Vortex

you have to wake up,

reflection

照準合わせて 覗き込み 狙い定めて for hunting

Not Found

(all I want) 光と影

gravitation

この手から 今放った gravitation この結界は 誰にも壊せはしない

Go ahead

荒れ狂う大空 燃えるように 瞬いて ひび割れている 雲間から

Future

見つめたその先に 僕ら夢と何を託した? ゆらゆら揺れながら 針はあの空を指した 覚悟それ相当の決意

全て見る