1. 歌詞検索UtaTen
  2. ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバー

ゴールデンボンバーは、日本のヴィジュアル系エアーバンドである。日本の音楽界では唯一と言ってもいい、楽器を演奏せず音楽に合わせて演奏しているフリをするだけの完全なエアバンドである。
所属事務所はユークリッド・エージェンシー、所属レーベルはユークリッド・ミュージックエンターテイメント/Zany Zap。
メンバーはボーカルの鬼龍院翔、ギターの喜屋武豊、ベースの歌広場淳、ドラムスの樽美酒研二である。また、鬼龍院は全ての楽曲の作詞作曲も担当している。
2004年、鬼龍院翔と喜矢武豊を中心に結成。
2998年からユークリッドエージェンシーと契約を交わし、本格的な活動を始める。
動画配信サイトでの積極的なプロモーション活動で、若年僧を中心に知名度を上げていき、2009年にシングル「女々しくて」をリリース。
この楽曲は最終的に大ヒットとなってゴールデンボンバーの代表曲となる。ゴールデンボンバーは第64回紅白歌合戦から4回連続でこの楽曲での出場を果たし、2013年においてはカラオケランキングで49週連続通算50週連続1位を獲得するという新記録を樹立。2014年にはJASRAC賞を受賞するなど、国民的に知られる人気曲となった。

ゴールデンボンバーの特集

全て見る

ゴールデンボンバーの関連動画

全て見る

ゴールデンボンバーのニュース

全て見る

ゴールデンボンバーの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ウィンナー&Beer

さぁビールとウィンナーは揃いました。 ビール缶引っ捕らえ密会です。 ぬるい缶でちょっとガッカリですね。 足りない物くらいパッとオーダー。 湿気たスナックでいいのか?

「a」

夢の中で君を見つめ いつも泣いています 心のドア上手く開かずに 今も夢に見ます

スッピン

スッピン スッピン スッピン 傷付け合っても スッピン

悲愴

貴方と出会えたこと ただとても嬉しかったの 最後の恋だと 深く信じてた

恋人は韓国人

こんな晴れた午後に貴方と二人で 寄り添える今はとても幸せ 忙しい日々の合間をこうして 過ごしてく日々よ どうか消えないで

幸せな歌

幸せな歌を歌いたい けれど僕は幸せを知らない ゆっくりと流れた季節の中 諦めたものは あの人か

咲いて咲いて切り裂いて

こんな小さな部屋で僕らは何かを探り合いながら 互いの心 何処にあるのか未だに解らないまま 明日の仕事に差し支えないくらいの酔い方だったら

ANOTHER MELODY

見つめた瞳に写った 戸惑う僕の姿 朽ち果てた記憶の中で 君は綺麗に微笑む

TSUNAMIのジョニー

渚で水面を見ながら 灼熱の陽を浴びる 振り向いた君の髪に見とれて 僕の夏が帆を上げる

SAY NO

眠りから覚めて 砂とホコリまみれの僕の夢 君だけはどうか 他の誰のものにもならないで

ultra PHANTOM

昨日見た君の幻が やけにリアルで戸惑った 疲れた体を癒すような そんな女神にも見えたんだ

万の夜をこえて

どれだけあなたを想って 綺麗な言葉を並べてみても 伝えきれないほどの気持ちがここにある いつも「ありがとう」「ごめんね」

Blow Wind

Blow wind blow 風が また

TAKUROさんの夏

夏の空 高い雲が動いて 照り付ける太陽を浴びせる 焼け付いた道路の匂いを抜けて 海沿いの駅へとペダルを踏む

君がいない間に

君がいない間に色んな事があったの 家が代わって仕事も辞めて 今度会えたら一通り話すね またどこか行かないでいてね

抱きしめてシュヴァルツ

抱きしめて離さないで 慰めて隅々まで 何も言わず 壊れそうなこの心は こぼれそうなこの想いを積み上げる

女々しくて

女々しくて女々しくて 女々しくて辛いよ 僕の事をからかったの? あんなに好きと言ったのに

Sick Lady たぶん…

童貞故の逞しい想像力と 愛す故の迸る性愛感情 敵は少ないが君はクレイジーgirl 愛で愛し愛に愛とは何だ?

ごめんね、愛してる

ごめんね君を… 冷たい風が吹くあの公園に 君との思い出が過ぎり また立ち止まる

Tomorrow never world

すれ違いの毎日で溜め息ためて 誰かを恨んでは寂しさに襲われて 無愛想なやり取りに心はかすんで 君にあとどのくらい会えるのか数えてた

もうバンドマンに恋なんてしない

「ずっと一緒だよ」と 言ってくれた君を思い出す 全ては過ぎ行く時の夢 愛し過ぎるのは

愛してると言えなくて

ア・イ・シ・テ・ル なんて言葉言えなくて背を向けた ア・イ・シ・テ・ル って言えたら抱き締めてくれたりしますか?

タイムマシンが欲しいよ(スキップ・ビート! ED)

タイムマシンが欲しいよ 今頃彼と居るんだろ 「好きだ」と言えた恋人はもう 彼の腕の中

トラウマキャバ嬢

やたら綺麗な髪色で何処に居ようと目立つ その上強い香水の香りが鼻を刺す 話す声大きくて、言うなれば「悪目立ち」 アイツに会いたいからって利用しないでよ

春が来る前に

当たり前になってた君との日々がもうすぐ終わりを迎える 数え切れない笑顔を見せてくれたよね、いつでも 誰かに傷つけられ泣いていた君を見かけて僕の胸は痛む そんな事がある度

ワンマン不安

ワンマン不安!ワンマン不安! 行くぜブラザー 響けスタッカート 恋はスリル

毒グモ女(萌え燃え編)

孤独な街に広がる甘い巣穴に掛かり 愛の夢から覚めないこの体 綺麗な罠を仕掛けるその姿軽やかで もう…僕の恋は止まらないよぅ(わーお!)

元カレ殺ス

元カレ殺ス! 君の元カレ殺したいよ 君を汚したから とても可愛い宝物

ドスケベ

ドスケベ! ドスケベ! *%$@#¥ 僕は生まれた頃からドスケベ

綺麗になりたくて

汚!汚!汚!汚! 目で追いかけてる 理想的な配偶者 憧れて

全て見る