1. 歌詞検索UtaTen
  2. サーカス

サーカスの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

アメリカン・フィーリング

あなたからの エアメール 空の上で 読みかえすの 窓の外は

花の言葉 風の言葉(阿久悠メモリアル・ソングス~思いのすべてを歌にして~)

花よ 風よ 人よ… 花よ 風よ

ホームタウン急行

ホームタウンまで 切符をちょうだい ちょうど夜明けに 着く汽車の 駅には彼が

愛はイエスタデイ

忘れたはずのあなた 急にたずねてくるなんて 死ぬ程逢いたいとき 私を捨てたくせに ふれないでこの指に

夏の恋人

Loving You, You, You Loving

Mr.サマータイム

ミスター・サマータイム さがさないで あの頃の私を ミスター・サマータイム あの夏の日

歌の贈り物

I've been alive forever And

ペニー・レーンからもう一度

はじめて二人が 暮らした街は 金木犀の 香りがしたわ 急行電車も

ちゅらうた

あなたはいつもその瞳に 輝く海を映している それはあなたが見つめていた ふるさとの蒼い海なのでしょう

ワンダフル・ミュージック

今 見つけたよ Wonderful music 心にあふれる

ビューティフル・シーズン

今始まる ビューティフルシーズン めぐり合いはまぶしい風の中 どこまでも翼を広げて

家族写真

庭を埋めた紫陽花 つかのまの陽が注ぐ 父の膝はまだ 幼い妹のもの

しなやかに歌って

しなやかに歌って 淋しい時は しなやかに歌って この歌を 坂の上から見た街は陽炎

世界はハーモニー

世界はハーモニー なぜ 咲いている花 すぐに枯れてくの

エピローグ

冬の日の街路に 舞い降りる雪が好き 新しいこの部屋 あなたは知らない

ケッペキにいさん

ケッペキにいさん 手を洗う 手を洗う セッケンたくさん シャボン玉

去りゆく夏(LA MAISON EST EN RUINE)

朝になれば あなたはゆく 夏は終わり この指先 ふれる髪も

サルバドール紀行

潮風のデッキ 沈む夕陽 真夏のサングラスを はずせば 耳をかすめる

デイ・ドリーミング

恋の行方を 占うカード 午後のお茶 なんて苦いの 夏の陽ざしを

ケ・セラ・セラ~何度でも恋したい

忘れかけていた小さな夢を(あの夢を) バッグに詰め 夜明けのバスに飛び乗る 途中下車で見たいつかの景色に(あの街に)

アデュー(Les Divorces)

あなたのシャツは ブルーのストライプ 私 はおってみた 長すぎる袖口

火の鳥

ただひとり はるかな空に 今日も待つ幻の火の鳥を 愛ゆえに燃えさかる炎の渦に 燃えつきるとも

マイアミ・ドリーミング

地下鉄出口の四角い空 やけにまぶしく見えたから 仕事を投げ出し 買いに行くのさ 長距離バスの片道切符

モン・シェリー

シェリー・モン・シェリー 困らせないで お願い シェリー・モン・シェリー もうあわないって

アムール

みんな知ってるわ そうよ彼女のことは だから話さないで 聴いて何になるの 私ゆずらない

幸せのかたち

目が覚める その場所に 気がつけば 優しい腕 耳元で

付箋のラブレター

We wish a happiness for

この地球の小さな君へ

Woo…… ねえ 星がきれいだね 君が生まれた空は

桜 桜 咲くラプソディ

駄目でもいいじゃん 雨でもいいじゃん 明日晴れたらもうそれだけでいいじゃん 欲張ったら駄目 諦めたら駄目

愛で殺したい

はなれないで 躰をはなさないで コーヒーなんか わかしに行かないで 毛布の中で

全て見る