1. 歌詞検索UtaTen
  2. シャ乱Q

シャ乱Q

シャ乱Qは大阪出身のロックバンド。近畿大学の学生だったつんく♂(Vo.&Gt. 作詞・作曲)、はたけ(Gt.& Ba.)、まこと(Dr.)、たいせい(Key.)、しゅう(Ba.)の5人で結成。シャ乱Qという名前は当時それぞれが所属していたアマチュアバンドの名前「シャッターズ」「RAM」「QP」をかけあわせたもの。

1992年メジャーデビュー。この時所属事務所を巡って争奪戦が繰り広げられたものの、長らく低迷期が続いた。1994年、「これが売れなければ最後」と意気込んだ4thシングル「上・京・物・語」がスマッシュヒット。1995年、7thシングル「ズルい女」が140万枚以上を売り上げる大ヒットとなり、一躍スターの仲間入りを果たした。その後も10thシングル「いいわけ」(ドラマ「Age 35, 恋しくて」主題歌)が再びミリオンヒット。またその軽妙なトークが受け、音楽番組などにも頻繁に登場するようになった。
1998年にしゅうが不祥事により脱退、2000年から活動を休止した。その間つんく♂はモーニング娘。を始めとするハロープロジェクトのプロデュース活動やソロ活動を展開。はたけは音楽会社の社長として、まことはハロプロのコンサートの司会、たいせいはタレントとしてそれぞれ活動を行った。
2013年、結成25周年を迎え、本格的に再始動。しかし直後の2014年につんく♂の喉頭がんが発覚。声帯摘出手術を受け、声を失っていたことを公表した。

シャ乱Q 人気歌詞ランキング

シャ乱Qの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

シャ乱Qの特集

シャ乱Qの関連動画

シャ乱Qの関連動画を全て見る

シャ乱Qへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約