1. 歌詞検索UtaTen
  2. セカイイチ

セカイイチの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ブリキの月

あなたがくれた 胸に穴の空いたTシャツ 「なんでも話してね」と ためらいの服を脱いだ

ない

腕が無いより 脚が無いより 感覚が無いより 君が居ないより

フォーク

さぁ こんな日は口ずさむんだ お気に入りの歌で町を抜け出そう もう そんな日は何もしない

シルクハット

僕の見ている空の向こう側は なぜか心に穴を開ける いつの間にかここが 中心と思ってみてた

ウクライナ

公園通りに花が咲き はみ出した僕らは息をする 勇気のない僕らは今日も なんにも出来ないふりをした

どれくらいの夜

くらい くらい夜に 僕はさよならしたんだ くらい くらい部屋で

空中ブランコ

こんにちは 手をつなごう さようならの合図 あなたと私で ブランコになる

僕らの歌

ものすごい風の中 立たされてる 君は一人で大丈夫かい 去年の今頃 僕ら何をしてた

プール

その先は分かっていても まだ見ぬゴールが見えてても カゴの中から僕が見えても 楽しいことも悲しいことも そのどちらでもない虚無感も

LOVE

世界の果てより遠くで待っている 互いを損ない、去っていく君へ So happy birthday

眠りにつく、その前に

眠りにつく、その前に 濁った妄想が 襲ってきたときは 逆らってはいけないよ 泣いたっていいから

グレース・ケリー

行ってみたい あの娘とこんなパーティー 知ってみたい あの娘の全てダーティー そうさ僕は

ベンチ

公園のベンチに 僕を預けたんだ 公園のベンチは 何も言わなかった 大事な時間だけ

合言葉

夜を騒がした少年達が二人いた このまま時間が止まっちまうんだというくらいに 何度も何回も弾いていたんだよ My Guitar

Ride on songs

未来は 不用心で 戸締まりすら出来てないよ 未来に 言い訳を

Step On

賛美や中傷を ポケットにつめこんで 握りしめた思いが 君を自由にする

手紙

安心な言葉を最後に 君は確かに いなくなるでしょう 肝心な言葉を背後に 君は明日に

美しき遠吠え

いつだって僕は光を求めている 造られたものには もう満足は出来ない 吐き出していたい 伝わりきらなくても

Empty

何にもないって言葉があるなら 何にもないってことは無いはずさ 投げてみろ 大事なもの 戻らなければ捨てれば良い

正しさを間違えた王様

正しさの一本違った ところに王様があらわれました きみといる ぼくみたいだな まるでなかったことのように

シュナイダー

僕らはとりあえず何も伝わらない ままで話した 僕らはとりあえず何も伝わらない ままで話した 朝

melody

同じ喜びをつかまえに 同じ苦しみをつかまえに いくんだぜ 同じ喜びをつかまえに 来たんだぜ

わずか

心の中に埋めておいた 目覚まし時計を 少し眺めて もう少し あと少しで

猿の惑星

猿がふざけた一週間 怒りにくるった創造主 止められないんだ 駆逐するんだ 恐怖してるんだ

素晴らしい世界

大好きな人を想うこと 夢中になれること それだけが世界への パスポートさ なぜだか涙があふれたり

アンテナ

時を超えるゆりかごで あなたの場所を探してる きっと近くにいないだろう かといって遠くでもないだろう

ネクロマンサー

不確かな言葉で 未来を打ち抜いた おめでとう さようなら はみ出せ芸術よ

ミソラ

放り投げた今をもう一度つかまえて 僕を見つめなおした ため息は白く闇に溶けていく 僕は空を見上げた 僕は今この瞬間を

光になる

夜のスピードに紛れながら 僕は光になる ヘッドライトを見つめたまま 僕は光になる

未来

僕は別に誰かを殺したくはない 僕は別に誰にも殺されたくない 遠い海の向こうでライフルの音 何を守るために引き金を引くの

全て見る