1. 歌詞検索UtaTen
  2. テゴマス

テゴマスの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

キッス~帰り道のラブソング~(ラブ★コン ED)

2人きりの公園 帰り道の指定席 いつもよりはしゃいでる 君を見つめ 聞いてみた

青いベンチ(テレビ朝日「お願い!ランキング」2月度エンディングテーマソング)

君は来るだろうか 明日のクラス会に 半分に折り曲げた「案内」をもう一度見る つきあってた頃 僕ら手をつなぎながら

Chu Chu Chu!

フワフワ 雲がながれてく 晴れた空 太陽さん笑顔 君と出会って

ミソスープ

バイトあとはコンビニ いつもと同じ 棚からディナー 一人の味にも 慣れたよ

ヒカリ

ずっと背伸びばかりしてた 無邪気だった僕も いつの間にか 夢見た未来で立ちすくんで やがて「あの日に戻れたら」

Miso Soup

Just another “same ol' day”

はなむけ

始まりの鐘が鳴って 長い道歩き出した 永遠の喜び願うよ 一度きり特別な日 心から想い込めて

innocence

冴えない気分 無いような自分 僕は何処にいる? 曖昧な日々 迷宮入りだ

猫中毒

柔らかい毛 たまらない肉球 この世の物とは思えない感触 しなやかなボディ

魔法のメロディ

漠然とした感情も 言葉に出来ない微かな不安も 誰かがそっと 石ころ 放り投げたとき

サヨナラにさよなら(日本テレビ系「スッキリ!!」3月テーマソング)

心がざわめく音が聞こえてくるよ どうやら ほんとに 君を好きになったみたい はじめは苦手なところもあったけれど

僕のシンデレラ

今日こそは勇気をだして 好きだって絶対伝えるよ 話す機会探していたら いきなり君に呼ばれ

タイムマシン

僕だけに 見せる笑顔 本当に好きだった 煮え切らない 僕をいつも

ファンタジア

物語のようにはじまりは 何気ない日々の風景で 僕はまるで 無色のページを 色づけてく主役みたい

花に想いを

ありったけの想いを込めた花束 華やかな香りに乗せて 形に出来ない言葉 伝えてくれているかな それっきりであれから返事もなくて

ひとりじゃない

ひとりじゃない よくある街に生まれたボク よくいるタイプと言われてきた だけどいまキミに出会えて

夕焼けと恋と自転車

夕焼け空に向かって どこまでも走っていくんだ 君のことを あきらめるまで 言葉にしなきゃよかった?

もしも、この世界から○○がなくなったら

もしも、この世界から ごめんねって言葉がなくなったら すれちがう恋人は もう二度と出逢えないね

はじめての朝

どうでもいいだろう 終電なんて このまま今夜は帰れないよ 言い出せない事 気づいてたら

蒼色ジュブナイル

すり抜けた風の匂いから 感じた声を探し飛び込んだ 優しくて 温かい どことなく懐かしい

花火

真っ赤な夕陽も沈んでさ 君はいつもよりも はしゃいでる 今年も花火が 始まるね

夜は星をながめておくれ

歩道橋 階段を のぼる僕の背中を 好きなんて 言うのは

アイアイ傘(ネオアンジェリークAbyss ED)

「やまない雨だね…」 君はうつむいた その肩が濡れないよう 傘を傾けた 君は僕見上げ

ただいま、おかえり

あぁ トンネル抜けたら もう そこは雪 街を

ぼくらの空

あの日誓った 夢の向こうへ 羽を広げ羽ばたくんだ 季節はもっと 光り浴び

七夕祭り

東京の空には 星がないんだってね 君からの手紙には そう書いてあったけど こっちは相変わらずさ

月の友達

うちの父ちゃんすごいぞ 月に友達いんだぞ 俺の蹴飛ばす石コロ あの丘を越えたんだ

ハルメキ

始まりの陽射し さえずる鳥 桃色の坂道 無我夢中下ってく

色鮮やかな君が描く明日の絵

青い影に 少年が持っていた想いが映って 青い想いに 隣の少女は夢を見た

くしゃみ

「ヘンテコなくしゃみだね」 笑っていたね おだやかなシアワセは 突然 消えた

全て見る