1. 歌詞検索UtaTen
  2. ハウンド・ドッグ

ハウンド・ドッグの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ff(フォルティシモ)

おまえの 涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど

ONLY LOVE

Only Love 胸に いつも 願う

SONGS

悲しみふける 時が長くとも 聞いておくれよ 俺の歌を あの日

15の好奇心 ~PROCEED TO SUCCEED~

安い トランジスタラジオから こぼれるように流れる とびきり B級の

ROAD

人もまばらな うす汚れたホール ちっぽけな夢のために ひたむきに唄っていた

さよならの向こうに

もうこれで終りだよ 小さな鍵を返す朝 昨日まで眠ってた BED の跡が

ROCKS(NARUTO-ナルト- OP)

追われるように 急いでいる 乾いた胸が かりたてるのさ

Jのバラード

Oh! Marie! 瞳閉じて 覚えているかい あの頃を

Tell Me Why

爆発しそうに TVが怒鳴った Bad News チャンネルひとつで

RAINY LADY GOOD-BYE(Miss Mに捧ぐ)

遠く消えた ブルースプリングデイズ 最高だったね あん時は かなわぬ女と知りながらいつも

TOKYO

扉を蹴とばして 部屋を出てゆく 足跡を消して おまえを忘れよう みじかい夢のように

MILES AWAY

誰にも告げずに 地図さえ持たず 南へ向う 列車に乗り込んだ 安らぐ場所より

BRIDGE~あの橋をわたるとき~

昨日まで 信じた 情熱が いま 消えてしまいそうな

BRIDGE ~あの橋をわたるとき~

昨日まで信じた 情熱が いま 消えてしまいそうな Ah

ff

おまえの涙も 俺を止められない いまさら失う ものなど 何も無い

日はまた昇る~THE SUN ALSO RISES~

おまえと FARAWAY 夜明けの道を どこまでも行こう

ラスト・シーン

古い写真を 思いがけなく みつけたように おまえに逢った 女をほめることなど知らない

DESTINY

Go through the night おまえこそ

BLACKBOARD JUNGLE(湘南爆走族 III -10オンスの絆- OP)

まるで刑務所さ 校舎の壁の色 息がつまるぜ いつでもルールだらけさ ふき溜まりから

No More Rock'n Roll

Rock'n' Roll! 甘い言葉 のせにのせられて 金も女にも不自由しねえと

GLORY

You are glory I'm glory

浮気なパレット・キャット

街を歩けば噂に染まる ちょっと気取れば それも絵になる Yes あの娘はフワフワ仔猫

嵐の金曜日

ワイングラスの シェリーを飲みほせば グラスの中に お前のラブリーアイズ あかりを消して

AMBITIOUS

できるまで何度も 飛ぼうとした 翼をなくしてないか? つまらないことで 壁にぶつかり

HOW MANY NIGHT

How many nights ひとりがこたえる 夜に

SEPTEMBER RAIN

見知らぬ車のシート お前の顔みつけたよ ひと足ちがいのロンリーボーイ バラの花束ひとつ

ROAD RUNNER

夜明けに続くハイウェイ 暗闇を蹴散らせば 満たされぬこの胸が 激しく息づくのさ

Long-Good Bye

左利きの文字に 酒の匂いがする あてもなく さまようなら はみだした

POPCORN

はじめて出逢ったのは 雨上がりの歩道橋 流れる雲間から陽が きみの髪 照らしてた

Best of Dream

見上げた空に 燃えるサンセット 映し出すのは 誰にでもある 子供の頃の

全て見る