1. 歌詞検索UtaTen
  2. 中村由真

中村由真の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Dang Dang 気になる(美味しんぼ OP)

街角を行く 人波が跡切れると 月明かりさえ まぶしいねこんな日は

Dang Dang気になる

街角を行く 人波が跡切れると 月明かりさえ まぶしいねこんな日は

EndlessLove

月影に歌いだす波 真昼よりきらめかす海 堤防の上 スカートの裾

GirlFriend

ずっとGirl friend Girl friend 優しすぎて見えなかった

GIRL IN THE NIGHT

サヨナラ 最後に会えたらよかったと 電話を切った どしゃ降り舗道を流れるネオンサイン さまよっている

Lady Wind

硝子に頬をあてて 夢見る気持ち冷ますの そっと手を振り 好きな娘できたらすぐ

LAZY LAZY

南風palmtree 夢まどろみ 少年たちの声が遠くなるfaraway リーフの向うで 砕けた波

LINE(美味しんぼ 究極対至高 長寿料理対決!! ED)

プラットホームに滑り込んだ 流れる窓辺に見つけたひと… 夕闇が降りる乗り換え駅 影でもあなたはすぐに分る

One Summer Lonely

あなたが夢なら fruity kiss 眠り続けて 瞳閉じて

ON THE ROAD

ショーウインドウに夢 きらめかす街角 瞳を引かれ歩いた 制服の天使たち 自由を現在手にし

Snow Bunny

ゴーグルごしに曇るあなた リフトの影で待つの コワイ! なんて甘え過ぎよ

青い月蒼い恋

青い月 蒼い恋 手のひらの涙 銀の屑 秋の風

アコースティック・レイン

優しい雨の日にはあなたを思い出すの ペット・ショップをのぞいたり本を選んだり 一つの傘の中でお互いに遠慮して 結局二人濡れている そんな恋だった

君の夢に飛びたい

膝をかかえるグランドに 夕焼けが輝きを連れてゆく ほこりだらけのセーターの 君だけが影になる

シビアー

最後にほめられたのは 思い出せない昔ね 子供の頃の写真と 似てない私

ジレンマ

汚れたハンカチ差し出した あなたのその手を振り切った 泣いてるとこは はだかより 見られたくない

砂にたてたキャンドル

Ah- 寒いけれど来てよかった 冬の海で祝うバースディ 砂にたてた赤いキャンドル 一つ一つ灯をつける

千年の涙

好きでもない人と口づけをした 昨日の夕暮れが信じられないの あなたへの思いは変わらないのに 誰のせいでもない 私の弱さね

ティーンネイジ・最終出口

叫んでも叫びきれない テスト前はいつも悪夢 苦しくなる胸を誰か救って 絵にかいた優等生を

薔薇のアダージオ

ルームシューズのままで出て来たの 眠れない扉を開いて どんな恋もかなえてくれそうな オパールの満月…

パニック -I'm in panic-

気がついてた あなたが見てる時 わざと乱暴な言葉を使ってしまう 不思議な苛立ちなの 街を蹴飛ばしながら歩くわ

瞳のInnocent

誰かが破った映画のポスター 行くあてのない夢が街角残る ドーナツショップで時間つぶしても 声かける人もない 終電間際

ヘッドフォンより愛をこめて

あなたの部屋を心に描いてみる きっとブルーのカーテンね わたしの貸したカセットディスクなんか 机の上に散らばるの

微笑の5番

初めての香水は微笑の5番なの 心の裏側につけて来た 一時間も迷って選んだいつもの服 恋は時間のかかるものだわ

水に落ちたヴァイオレット

あー夢みるこの想い コワさ半分 三度目のデイト あーつないだ指先を 握りかえせば

夜明けのナイーブ

アルプスの空気みたい 冷たくはりつめている 小鳥より5分だけ早く目が醒めてしまったの こんな時間がある事 今まで気づかなかった