1. 歌詞検索UtaTen
  2. 乃木坂46

乃木坂46の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ぐるぐるカーテン(明治手づくりチョコレートTVCMソング)

カーテンの中 太陽と 彼女と私 ぐるぐる包まれた プライバシー

左胸の勇気

君の掌を 胸の上 さあそっと押し当てて 脈を打つその鼓動 しっかり聴くんだ

乃木坂の詩

WOW WOW WOW WOW WOW

失いたくないから

水道の蛇口 顔を近づけ 冷たい水 喉に流し込む 斜めに見える

白い雲にのって

ほんのささいなやさしさは まるで縁側の陽だまり 何だかぽかぽかして来て 誰も彼もしあわせだ

会いたかったかもしれない

会いたかった 会いたかった 会いたかった Yes! 会いたかった

おいでシャンプー

おいでシャンプー その長い髪 君の香りに ときめくよ おいでシャンプー

心の薬

誰かに言われた 言葉の棘 気にしてしまうのは 自信ないから

ハウス!

ちょっと 好き 好き 好きよ だけど

狼に口笛を

満月の夜 どこからだろう 遠吠えが 聴こえて来る

偶然を言い訳にして

偶然を言い訳にして ちょっと勇気を出して 扉を開けてみようかな 偶然を言い訳にして 新しい世界

水玉模様

あの日の心の坂道は 揺れる木漏れ陽の中 恋とか呼ぶには幼くて あなたの後を拗ねて歩いた

走れ!Bicycle(ハウス食品「メガシャキ」テレビCMソング)

友情と恋愛はどう違う? いつになく君が熱く語ってた 後からみんなに言われたんだ どうしておまえが気づいてあげないのか

せっかちなかたつむり

Hey! Hey! Hey!…… Hey! Hey!

海流の島よ

海流の島よ 長い時が過ぎ 僕の愛は届いたか? 跳ねてるトビウオたち

音が出ないギター

剥き出しのコンクリート凭れながら 夜と世間の温度が落ちて 背中が寒い チカチカと切れかけの蛍光灯 大きくなった心の影を止められない

涙がまだ悲しみだった頃

確かにそう私は あなたに恋をしてた ってかね 恋をしてる つもりだったのよ

人はなぜ走るのか?

人はどうして走り出したんだろう? ゆっくりと歩いてた方が楽だったはず そんなに急ぐ理由はないでしょう 心の中が燃えて来て きっと風を探したんだね

制服のマネキン(HTCスマートフォン「HTC J butterfly」テレビCMソング)

君が何かを言いかけて 電車が過ぎる高架線 動く唇 読んでみたけど YesかNoか?

指望遠鏡(マギ ED)

覗いてみよう 指望遠鏡 目に見える世界は すべて過去の物語さ

春のメロディー

ニュースの後で いつもの予報士が 身振り手振りで 伝えてた 明日の朝から

ここじゃないどこか(うさぎのモフィ ED)

ふわふわのワタ畑 隠れてるから見つけて 真っ白なその中に マシュマロみたいなしっぽ

渋谷ブルース

夜が明けたセンター街で 遊び疲れて駅へと向かう 路肩の生ゴミが少し破れて 夢の残り物 カラスたちが狙う

やさしさなら間に合ってる

真冬のプラタナスは お別れの道 あなたは心配そうに 隣りを歩く

13日の金曜日

土曜の夜は 彼と映画に行こう ロマンスよりも ホラーがいい 先週はボウリング

君の名は希望

僕が君を初めて意識したのは 去年の6月 夏の服に着替えた頃 転がって来たボールを無視してたら 僕が拾うまで

シャキイズム(ハウス食品「メガシャキガム」テレビCMソング)

Yes ! 教室のドアが ガラッ !

サイコキネシスの可能性

君からおいで 僕の両手の中へ ちゃんと気持ち知りたい 走っておいで ハートに向かって

でこぴん

でこぴんをひとつされた時 新しい恋に気づいた 弾かれた中指が 私のおでこ 狙うのは

ロマンティックいか焼き

ターコイズのリング(Ah! Ah!) 並べたような海(Ah! Ah!) 恋人と(そう)やって来た(今)

全て見る