1. 歌詞検索UtaTen
  2. 五十嵐浩晃

五十嵐浩晃の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

ペガサスの朝

熱くもえる まるでカゲロウさ 汗のしずくが とてもきれいだよ・・・ めぐり逢いは

ディープ・パープル

それは誰のせいでもなくて あなたが男で きっと誰のせいでもなくて わたしが女で ルルル.........ルルル.........ルルル..........ルルル..........

トワイライト・ボッサ

一人でのんびり ベランダにもたれて タバコをくゆらす たそがれ 遠くのテレビ塔

明日また あの場所で

明日また あの場所で 微笑みに 会えるから 果てしない

想い出のサマー・ソング

ラジオのダイヤル合わせたら 偶然きこえてきたんだよ 贈ってくれたねリクエスト 懐かしいあの歌が つきあっていた頃の

愛は風まかせ

愛は風まかせ ほんのひと吹きで 他のいとしさへ いつもは飛びたてるけど

ガールフレンド

もうだめみたいって君がつぶやく 青い空見上げながら 後ろ向きのまま 涙をこらえているから 細い肩ふるえ

そよ風の頃

生まれた街から 出て行った君が 今にも消えそうな 電話をくれた 久しぶりの君の

つばさ

空に向かいながら 両手を広げ 大地にただひとり 寝ころぶとき 生きてく夢が

Because

恋人たちは街角で みなうかれてる 夜なのに 肩に淋しさのせながら 何故一人きり

君の生き方をつらぬいて(Wolf Guy OP)

海沿いの駅 乗り遅れた汽車 もう少し君と話せるね 次に逢う日には違う名の君を 何て呼べばいい

街は恋人

街は恋人 二人を抱きしめる きらめく風を 追いかけ 駆け出す

朝のシルエット

Bye Bye 鏡に映る 一瞬前の私 愛されることになれて

家路

光る星 空にまたひとつ 見つければ 家に帰る道 友達と別れて……

オレンジの世界地図

愛してるこの街を 一人抜け出して 懐かしい夏の海へ 君を探しにゆく

ミルク・レディ

だからLADY せめて今夜は脱いだら うわべだけのしたたかさ どんな影が 過去のある日にあっても

心こめた愛の調べ

心こめた愛の調べ すべてを君にあげる うけとめてくれるように そっと祈るよ 涙だけが友達だった

小さな明日

春を集めて 髪をとかす君を そのまま心に しまってみたい… ある日、疲れた

関連ハッシュタグ