1. 歌詞検索UtaTen
  2. 井上陽水

井上陽水

福岡県出身の歌手。また歌手だけでなく、シンガーソングライターや音楽プロデュースとしても活躍している。

中学三年生の時にビートルズに熱中し、仲間と歌ったり、録音したりと地元ではとても有名なビートルズファンであった。その後、芸名をアンドレ・カンドレとしてCDを三枚リリース。
しかし1972年に井上陽水として再出発し、デビューシングル「人生が二度あれば」をリリース。そして翌年1973年に「夢の中へ」が大ヒット。この曲は井上陽水が作詞作曲をしており、みんなで歌えるような曲を作りたくて作ったコメント。この曲が沢山のアーティストによってカバーされる。1975年に井上陽水と泉谷しげる、吉田拓郎、小室等などが集まり、フォーライフレコードを設立。その後、大麻所持容疑で逮捕される。

1982年には井上陽水が作詞作曲した曲が次々と他のアーティストがカバーしてヒットを飛ばす。ロックバンド【安全地帯】は売れる前は井上陽水のバックバンドを務めていた。そして安全地帯が売れ始め、井上陽水と安全地帯のコラボ曲として「夏の終わりのハーモニー」を発売し大ヒットとなった。また1997年には奥田民生とコラボした【井上陽水奥田民生】で「ありがとう」をリリース。

井上陽水の曲はCMやドラマに起用されることが多くあり、「リバーサイドホテル」や「Make-up Shadow」ではドラマの主題歌に使われ、「少年時代」はCM曲として起用されていた。

#関連ハッシュタグ

井上陽水 人気歌詞ランキング

井上陽水の歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

井上陽水の特集

井上陽水の関連動画

井上陽水の関連動画を全て見る

井上陽水のニュース

井上陽水のニュースを全て見る

井上陽水へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

井上陽水のプロフィール