1. 歌詞検索UtaTen
  2. 井上陽水

井上陽水の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Make-up Shadow

初めての口紅の 唇の色に 恥じらいを気づかせる 大人びた世界 あけすけにのぞき込む

少年時代

夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう 青空に残された 私の心は夏模様

瞬き

未来の あなたに 幸せを 贈る 記憶と

夢の中へ

探しものは何ですか? 見つけにくいものですか? カバンの中もつくえの中も 探したけれど 見つからないのに

女神

ハロー ハロー お元気? 今夜 なにしてるの?

東京ドドンパ娘

好きになったら はなれられない それは はじめてのひと ふるえちゃうけど

コーヒー・ルンバ

昔アラブの偉いお坊さんが 恋を忘れた あわれな男に しびれるような 香りいっぱいの

月の沙漠

月の沙漠を はるばると 旅の駱駝がゆきました 金と銀との鞍置いて 二つならんでゆきました

御免

なんにもないけど 水でもどうです せっかく来たのに なんにもないので 御免

ありがとう

ありがとう ありがとう 感謝しよう 微笑んでくれて

ジェラシー

ジェラシー 愛の言葉は 愛の裏側 ジェラシー 窓辺に

いつもと違った春

答が出ずに生きてる事は ためいきだけの生活 本音を隠し 建前飾り 笑いは逃げの切札

Tokyo

銀座へ はとバスが走る 歌舞伎座をぬけ 並木をすりぬけ 新宿へ

心もよう

さみしさのつれづれに 手紙をしたためています あなたに黒いインクが きれいでしょう!? 青い便箋が

断絶

夜中にデイトした 近くの公園で たしかめあっていた おまえと俺の愛 突然あらわれた

氷の世界

窓の外ではリンゴ売り 声をからしてリンゴ売り きっと 誰かがふざけて リンゴ売りのまねを

G-ROCK

メガネに BEST VIEW 時計に HARD

新しいラプソディー

街が未来へ向け走る 星が夜空からはじける なつかしいメロディー あざやかなハーモニー 喜びのシンフォニー

帰れない二人

思ったよりも 夜露は冷めたく 二人の声も ふるえていました Hah・・・

白い一日

まっ白な陶磁器を ながめては飽きもせず かと言って触れもせず そんなふうに君のまわりで 僕の一日が

人生が二度あれば

父は今年二月で六十五 顔のしわは ふえてゆくばかり 仕事に追われ このごろ

黄昏のビギン

雨に濡れてた たそがれの街 あなたと逢った 初めての夜 ふたりの肩に銀色の雨

恋の予感

なぜ なぜ あなたは きれいになりたいの? その目を誰もが

蛍の光

蛍の光 窓の雪 書よむ月日 重ねつつ いつしか年も

タイランド ファンタジア

あこがれて風はメコンに流れ ふりそそぐ雨をコントロール にぎやかな声が市場にあふれ 雨だれの後はタイ料理

野イチゴ

野イチゴゆれた 緑の風に つんでみようか ながめるだけにしようか

MUSIC PLAY

右の耳から ピアノくん 横顔が ちょっとだけ ジャスティン

care(ポカリスエットCMソング)

子どもたちは 真夜中に イヤフォン 大人たちは にぎやかに

家へお帰り

子供が道で泣いてる しかられて よごした服は 涙でぬれている

新しい恋

新しい恋をしたら 新しい靴を履こう 新しい服を買って 新しい歌をきっと歌おう 僕の上着はボロボロだ

全て見る