1. 歌詞検索UtaTen
  2. 坂口有望

坂口有望の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

好-じょし-

口を大きく開けて笑わないで 大きな声で笑わないで でも

おはなし

私はそっと呟いた これはそんなおはなし いつもと同じ毎日が

地球-まる-

誰かがそばにいてくれてたときは 星が輝いてた いつの日か大人になったら そのときは誰がそばにいるんだろな

お別れをする時は

私の心配をしてくれた 君のその心は もっと自分に使ってね もっと大事にしてね

fruits

誰もが夢を見た日があったなら 誰かがそれを唄にのこしてないかな 何度も「これはむりだ」と言ったけど 君は今を生きてる

さよならロマン

あぁ 雨が降ったら傘をさして帰ろう 「さむくなってきたよね」って あのネオンブルーに言われた気がした

厚底

最近ちゃんと話せてなかった 幼馴染みに会ってきた なんだか小4のままだなって ばかだなってそんなうたをかいた

15歳の詩

最近 目が悪くなったのに 君の嘘は見えてしまうんだね どうしようもなく辛いときに 笑顔を見せるのは泥棒の始まりだ

14才の唄

綺麗事がすきだった 二次関数はきらいだけど もっと夢みていたかった ただ泣きたくなかった

3 3 4 1(NHKみんなのうた 2018年10-11月)

付箋に書いてくれたメッセージ読んだよ 君の丸文字で前を向けたよ ありがとうとかそんなんじゃないけど 会いたくなかった さよならが言えなくなるから

月には内緒で

離れていても一緒だって思えるのは 意外と難しいんだね でも1人でも こうやって思えば 意外と輝けるんだね

革命を

信号待ちは7人 何も変わらない 何も変わらない毎日 金土日夜更かし くだらない話題

16さいのうた-Studio Live Ver.-

夢にまでみた 16 歳の夏 私はライブハウスへ向かう途中

紺色の主張

放課後のにおい 空が泣いてる 教室の窓が 憂鬱な顔で笑う

空っぽの空が僕はきらいだ

もう泣かなくていい あと少しで気持ちが変わる 君はきっと大丈夫だ もう笑わなくていい

14才の唄-Album Ver.-

綺麗事がすきだった 二次関数はきらいだけと もっと夢みていたかった ただ泣きたくなかった

ばかやろう

授業中寝ないこと すぐ拗ねないこと 「わかってる」 何もわかってなかった あの日のこと

ガタゴト-Studio Live Ver.-

くもり空を突きさすアンテナ 遠くに見えるあの学校 あぁ雨が降り出した 今日は部活ないかなって 喜ぶみんなの顔みながら

16さいのうた-Album Ver.-

夢にまでみた 16歳の夏 私はライブハウスヘ向かう途中 「夜のプールで泳いでみたい」

16さいのうた-Studio Live Ver.-

夢にまでみた16歳の夏 私はライブハウスへ向かう途中 「夜のプールで泳いでみたい」 呟かないでためてた