1. 歌詞検索UtaTen
  2. 大森靖子

大森靖子の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

7:77

どんな風にくだらない LINE 送るか2時間悩んだ 私のよりデカイ吹き出しレス来てどんだけ安心したか 内緒だけど

何が悪い

私が私しかいないこと 世界が私をいじめるから 殺される前に連れ出して 私が私を守ってあげる 春が嫌い

SEIKO U

恋人はもう来ない 待てどくらせどもう 何も間違わなかった はじめから全部嘘

5000年後

5000年後のこの星は ボルトだらけのこの体 システム ならば永遠だと キャラメルソイラテ待っている

はなまる

会って3秒でデストロイ そしてハーフタイムは真夜中に おっさんと少女より美しい カップリングなんて思いつかないよ ねえ

黒姫

寄りかからないでくれ 夜が変える 呼んでもない人がまた 愛を告げる 悪意なき暴力で

VOID

家をぬけ出して僕の部屋においで 君のこと なんも聞きはしないから 僕じゃ満足できなかったなら明日忘れていいから I

きもいかわ

ぼくを医者は救えない ぼくを警察は守れない あいつを法じゃ裁けない だからといってきみにかけてはいけない 負担とか

東京と今日

何もない この街に憧れてしまったね なんでもある この街に憧れてしまったね きっとそれは全て持っているようで

アメーバの恋

あなたが"好きです"とか 吐き捨てるスマホ かち割って内臓の奥 入り込みたい アメーバの恋は二度と

ラストダンス

あーこれくらい平気 って 放っといた傷口 化膿して致死量の憂鬱を チョコとかアイスとか

GIRL'S GIRL

私はいつ完成するのかな とりあえずみたいな自分で誤魔化してる 完成した私で恋とか仕事とか お茶とか自撮りとかしたいのに

REALITY MAGIC

クソカワ PARTY クソカワ PARTY クソカワ

ZOC実験室

あなたに届かない 攻撃も 魔法も 気持ちなんてそもそも 表示されないし

死神

履歴書は全部嘘でした 美容室でも嘘を名乗りました 本当の僕じゃないのなら 侮蔑されても耐えられる 違うんだ君を死の淵から

ハンドメイドホーム

金色の空 黒い満月 張りぼてのステージ 手づくりの夜 大好きな悪魔と引き裂かれ

お茶碗

わたしのお茶碗ちっこいわ 君のよりはちっこいわ 並んではじめて背比べ そろそろ君に会いたいな わたし1kg痩せたから

夏果て

帰れないってわかってた でもみんなの遊びじゃ退屈で おっさんの留守部屋の隅で 縛られ眠る昼下がり

みっくしゅじゅーちゅ

思い切ってカラオケで リアルに聴いてる曲入れた 引かれるかも でもそろそろ 知ってほしい

流星ヘブン

a. 命の使い方 この世界に愛されたい a. 命が消えるとき

わたしみ

声のないふたりの越えられない断絶で猫が死んでる 誰か傷つけて 嫌なことなら 楽しいことで消えましょうなんてざけんな 消えない

draw(A)drow

誰かの美しい閃きがつくった世界は 誰かを失って 宿主不明の 平和 フェミニズム

サイレントマジョリティー

人が溢れた交差点を どこへ行く?(押し流され) 似たような服を着て 似たような表情で…

IDOL SONG

ねえアイドルになりたい すっごい愛をあげたい このいのちの使い方を 君に愛されたい

ラーメンの話

ラーメンの話はやめて わからないととてもつらい 同じ店の 同じパンで 同じ朝をはじめたのに

M

精神グラグラクラスメイトの男子に「僕とセックスしてくれないなら死ぬ」と言われて 泣きながら逃げた日 もし私の恋が報われなければAV出ようと決めた 本来少しは愛を囁かなければ内臓の奥までみせられないのがはがゆい

アナログシンコペーション

あのステージへ続く光の道 眩しくて足元よくみえない つまずいたあの日の意思を拳に握りしめて強く歩いてきた みんなからは私が汚く

君に届くな kitixxxgaia ver.

陣痛剤で感度悪い朝 季節を抱くのも出遅れた しろいソフトクリイムがしろいシャツに堕ちて 着る服も 切る夢も

コミュニケイション・バリア

青春に吐きそうで トイレまで逃げたけど 教室に居たほうがエアコンで快適で ポケットにぐしゃぐしゃのイアフォンで抱きしめて あたしだけのうた

無限クライマックスかもめ教室編

あの子 この教室のピアノじゃつまらない この街の優しさじゃ 弾けない曲があるの

全て見る