1. 歌詞検索UtaTen
  2. 奥居香

奥居香の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

曇りのち雨

曇り空の街で タクシーは動かない あなたに逢いたくて 飛び乗ったのに

水の鏡

銀色の月が 河を流れてく 折り紙の舟の ように さざ波に

キッチン

変にはりきってるのが バレたら嫌だな なんかしっくりこない あれこれ着ては脱いで

ひまわり

青い青い青い空は ドアの奥をのぞけないし 白い白い白い雲は 雨の気持ちわからない あなたは

あいのうた

冬の寒い 朝はいつも 願いをこめてカギをまわした 動かない あなたにいつも

破産宣告

わたしと出逢って幸せになったと彼は言う 彼と出逢って孤独になったとわたしは思う 「目を覚ましてよ 起きなきゃだめよ

シャウト!

バイト人生 彼女のあだ名 古いつきあいよ なんだかんだ 理想をかかげて

恋人がサンタクロース

昔 となりのおしゃれなおねえさんは クリスマスの日 私に云った 今夜

ともだちだからね(桜桃)

ともだちだからね 迷惑かけていいんだよ ともだちだからね なんでも言ってよ

プロポーズ大作戦

私ね 暗い雨の夕方って嫌いじゃないの どこへも出かけられないからって 寝ころがったまま ずっとピターっとくっついてさ

RELAX

女は絶対甘え上手で損はない 男はそこそこ野蛮で賢いほうがいい ウソは死ぬまでつきとおせ

WAR

私なんか 選んだのが まず間違いよ 頭つかって 意地悪したい

はんぶん

電話をありがとう 耳がうれしい 目を閉じてからも 声が残ってた …でも

ビートル

古ぼけたスーツケースを ひきずってドアを開けたら ネコがねむそうに横ぎる こんなふうな夢を見たな いつか

サイコプリズナー

退屈な夜に もたれかかり 鳴りひびくベルに 耳をふさぐ

長い目でみて下さい

ダメージをうけちゃいました 怒りをとおりこえました アドレナリンも出ない 涙さえも出てこない ただただ

絶望的に泣いている生きものへ<涙が海とおなじものなら、海も涙とおんなじなんだ>

涙のしおからさ 涙のあたたかさ あなたは知ってる 涙は海だと 気づいている

タンポポ急行

ふたつおきに 通り過ぎていく駅は いつかふたり おなじ車窓から見た駅 おなじ色の服着ていた

初恋地獄

ギューッとこの胸をしめつける甘くせつない思い出は たぶん二度とは味わえない最初の恋の味 通いまくったお弁当さげてリボンだらけのワンピースで すっと憧れてた合カギで嫌な場面も見た

ラブレター

目を閉じてると今も あなたの声がする 9月の風のように 包み込んでくれる

しあわせになろう

その時が来た さわやかに目覚めた 食欲もある 気が変わんないうちに

LOVE LIFE

もう一度聞かせてよ 遠い日のあなたのことを 泣き虫で強がりな 少年のこと

SPARKLE

泣いてるふりして 逃げる言葉をさがしてる 愛の奇跡も 持ってる武器ももう 役に立たない

ハッピーマン

あたしばっかり 損してるみたい そんな気分の時は やつあたりして カライもん食べて

Mercy

さあ 泣きなさい もういいのよ 誰も今いない

VANISHING

壊れた 時計の様に 運命が今 止まってるだけ この次逢ったら

帰り道

混んでる高速 ため息つく 「しかたがないね」と 窓見上げる

スリル・イズ・ゴーン

きょうだけは独りにして わたしに構わないで いますぐクルマ止めて わたしを独りにして

あなたがそばにいる理由

仕事ばかり 続いたから 二人で一緒に ずる休み あなたタマゴ

奇跡の時

出会って恋してむすばれて今は 彼女は強くて優しい母親 いわゆる幸せはそういうものよね 世間を見るより私はどうかな?

全て見る