1. 歌詞検索UtaTen
  2. 姿月あさと

姿月あさとの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

This is the moment

This is the moment This

エトピリカ

大空に広がる雲 形を変え流れてく 母なる大地は恵み 黄金色に光る景色 小高い丘には風

さよならは夕映えの中で

さよならは別れの 言葉と知るだけに さよならは悲しい 言葉と知るだけに さよならは言わずに

夜霧のモンマルトル

モンマルトル モンマルトルの夜の街は 霧に包まれ 涙にかすむ ほのかなネオンも

愛と死の輪舞

その瞳が 胸を焦がし 眼差しが突き刺さる 息さえも 俺をとらえ

最後のダンス

あなたの愛をめぐって 皇帝陛下と争う あなたは彼を選んだ 私から逃れて 二人の愛は見せかけ

夢の中に君がいる

ごめんなさい 少女のころ思い出してたの そんなに怖い顔して おこらないで あの頃もうあたしは

時計

私達のために 時計をとめて いつまでも今宵が 過ぎないように あなたと二人

Ave Maria

アヴェ マリア 優しい この胸の願いを 聞き届けたまえ

歌ある限り

涙でふりむけば いつもそこに歌があった その歌は いつかどこかで 聞いた歌

約束の花束

私の元に届けられた バラの花束 きっとあなたでしよ 伝票の差出人の名前 空欄だからすぐにピンときた

時のすぎゆくままに

あなたはすっかり 疲れてしまい 生きてることさえ いやだと泣いた こわれたピアノで

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

ジェラシー

今ぞ ほのかに香る 夢の窓辺 風のささやきに 愛の灯火

恋人よ

枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さを ものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

翼をください

今 私の願いごとが 叶うならば 翼がほしい この背中に鳥のように

バラ色の人生

心惑わす眼 いつも熱き口 あたしの思ってる あなたの面影

ラ・メール

ラ・メール 夏の日 波はおどる 光の影 ラ・メール

人の気も知らないで

春の夜の夢 再び帰らず 幻のごと儚く 消え行くあの人

二人くらした アパートを 一人ひとりで 出て行くの 済んだ事なの

夜明け

眠れない夜が過ぎて やっと夜明けが来た 東の空が少しずつ 晴闇消して白んで来た 思い悩んだことなど

そして今は

何にも したくない あなたも 今は去り 知らない