1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林太郎

小林太郎の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Armour Zone(Amazonプライム・ビデオ『仮面ライダーアマゾンズ』主題歌)

お前は誰だ オレの中のオレ 陰に隠れた その姿見せろ Oh

DIE SET DOWN(仮面ライダーアマゾンズシーズンⅡ 主題歌)

Wow-wow-wow… この世に生まれたことが 消えない罪と言うなら 生きることが

Armour Zone (english ver.)

In the mirror You &

Armour Zone TV SIZE(仮面ライダーアマゾンズ)

お前は誰だ? 俺の中の俺 影に隠れた その姿見せろ! wow

DIE SET DOWN(english ver.)

Wow-wow-wow… We don't ask

伽藍堂(映画 復讐したい 挿入歌)

感情的だよ 即奇行 熱持っちゃって見てられないほど だってどうよ 皆んなもそうよ

INDUSTRIAL LADY

インダストリアルな貴女へ 排気ガスと疑惑の旗揚げ ヒント出してバレたら御手上げ インダストリアルに計らえ

エンクロック

古いアルバムの中 夜と昼の狭間で 狭い小道に迷い込んだ 小さな人 物語の始まりは

Yo-Ho

somebody says 曖昧な上に散々 当たり散らした末に yeah

目眩

また君のこと分からなくなって 部屋から飛び出した夜の11時 最後のバスも 待ち草臥れたように たった1人の人間を

Baby's got my blue jean's on

Baby's got my blue jean's

スノーダンス

空が澄んで雲が流れる 僕らの足跡は埋もれてしまった 雪がちらついては踊る 貴方の声は尖って脆くなって

tachikiru melody

交差点に潜む あからさまなフェイク すり抜けて、今 君に会いにいこう どうでもいいことが邪魔をするなら

NIBBLE

垣間見る倦怠感 退化する衝動 痛覚を抜き取って 開眼する能動感 帆翔する暁光

Damn

決められたレールに乗っかって 向かうのは理想郷 なんてのは幻想 気付いてんだ

miscommunication

今にもブチ切れそうな 想いにどうにかなりそうで 必死に唇噛む どれくらい我慢すればいいんだ?

艶花

とりあえず乗ったエレベイター 2人 運び続ける 密室で 交わした吐息

答えを消していけ

痛みを伴う上昇志向です こんな僕にとって 君にとって 問題は飽きっぽい点 みたいな良い仔を育てたい上流思考です

frontier

心に何発か喰らってしまって 傷口開けばそりゃヒドいもんで 赤錆 青錆 緑の液体

星わたり

白い息に取って代わる言葉が見当たらない 白い息を何処に吐けばいいのかわからない 賑わいだす前の街路樹が枝を切られていく 一本電車を遅らせる理由でさえ見当たらない

泳遠

世界の中心で思ったこと 生きることが容易い 身体中に注射針が 刺さって抜けない そんな午後

スノウ

降り積もるこの下に 俺が眼を隠した あれは雪の日 その眼は見つめるほどどこかへと逃げていく 荒れた雪の日

SCARS

引退しましたっつって まだまだいるじゃない 後塵に塗れて 堪ったもんじゃない

アイムレス

毎度迷子です でもいいんです どうせ何処も同じなら コンビニで叶える欲でもいい

花音

咲き誇れ、花々 苦しい時こそ それ華やかに 散る運命と知って、それでも咲くというのか

DIVE DEEP

息を止めるか 吐き続けるか 言われたままに 泳ぎ続ける 肺に溜まった

鼓動

「もう、行かなきゃ」なんて言うから 僕は君以外の全てを捨てた 未だ夢見るこの気持ちが ビルに毒された人波にのまれる

飽和

形状記憶型毎日です どんな負荷にも耐えては戻ります 折れることはない 折れることはない ただ嵌まりすぎて抜け出せない

惰性の楽園

二万人の中に一人 命の役目を忘れた人 そんな君はただひとり 「自分探し」にも厭きた夢の人 だけどどんな夢を見てたのかも思い出せないな

白い花

ここには誰もいないようだから 白い花をこの部屋に置いておこう 会いたいとか 笑いたいとか 神様に言ったって

全て見る