1. 歌詞検索UtaTen
  2. 小林太郎

小林太郎の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Armour Zone(Amazonプライム・ビデオ『仮面ライダーアマゾンズ』主題歌)

お前は誰だ オレの中のオレ 陰に隠れた その姿見せろ Oh

DIE SET DOWN(仮面ライダーアマゾンズシーズンⅡ 主題歌)

Wow-wow-wow… この世に生まれたことが 消えない罪と言うなら 生きることが

Armour Zone (english ver.)

In the mirror You &

Armour Zone TV SIZE(仮面ライダーアマゾンズ)

お前は誰だ? 俺の中の俺 影に隠れた その姿見せろ! wow

DIE SET DOWN(english ver.)

Wow-wow-wow… We don't ask

艶花

とりあえず乗ったエレベイター 2人 運び続ける 密室で 交わした吐息

DIVE DEEP

息を止めるか 吐き続けるか 言われたままに 泳ぎ続ける 肺に溜まった

答えを消していけ

痛みを伴う上昇志向です こんな僕にとって 君にとって 問題は飽きっぽい点 みたいな良い仔を育てたい上流思考です

鼓動

「もう、行かなきゃ」なんて言うから 僕は君以外の全てを捨てた 未だ夢見るこの気持ちが ビルに毒された人波にのまれる

utsumi

絶え間ない光の中で 目も開けられないまま陽が落ちる 絶え間ない希望 その中で

IGNITE

平常心で走れってんなら僕には関係ないでしょう 好きなものだけ 好きなだけ咥えて 肩甲骨の辺りぐらいから翼でも生えているんでしょう 見たい景色を

飽和

形状記憶型毎日です どんな負荷にも耐えては戻ります 折れることはない 折れることはない ただ嵌まりすぎて抜け出せない

ユニヴァース

さぁ行こう 誰かの食べ残しには興味ないね 品を求めるには早すぎる さぁ行こう 僕らの食べ残しは鞄に詰めて

遊び散らかった祭りの終わりに 君の背中が物足りなさそうに 月に浮かび上がる ただ2人の顔が 交わらないまま

廻って廻って

君と僕どっちも非積極体 一人じゃ越せない夜はホーミタイ どう?こんな草食メロディで行くところまで行けそうかい? 君と僕どっちも非協力体

どんな雨の中でも 哀しみは流れ落ちてはくれない それでも濡れていたいの 心に出来た水溜まり覗いて

REVOLVE

毎回お前の言うオアソビに付き合っていられない 大体お前のようなタイプと向き合っていたくない 幸いこの世はずっとシンプルで未だ汚れちゃいない 会いたい 俺とお前の本当の本音に会ってみたい

誰かに聴こえるほどの声で私語いた 愛がなにかとかそんな話は横に置いといた 拙い手段でとりあえず君を抱いた 心から溢れ出た言葉は全て零した

INDUSTRIAL LADY

インダストリアルな貴女へ 排気ガスと疑惑の旗揚げ ヒント出してバレたら御手上げ インダストリアルに計らえ

ナユタ

足らない全てにケリをつけよう 好き勝手 喚いてるだけじゃ この地は散らかったままであろう 楽なもんじゃない

輪舞曲

あなた方 今し方 生まれてきた者なのだ 何故 その身を飾るというのか

日触

言葉よりも何よりも大事な心を汚し続けた 今まで何人分の嘘を吐いただろう 光り輝いて目を眩ませる太陽の中に一つ 唯一つだけ答えがあるような気がしてる

フレンチ

baby, i love u 眺めはいい方がいい

円舞曲

僕ら分かり合えないままで 喉元を絞め合って 愛の言葉欲しがってはまた その声を奪い合っていく

SCARS

引退しましたっつって まだまだいるじゃない 後塵に塗れて 堪ったもんじゃない

Damn

決められたレールに乗っかって 向かうのは理想郷 なんてのは幻想 気付いてんだ

Yo-Ho

somebody says 曖昧な上に散々 当たり散らした末に yeah

愛のうた

僕の良いところ悪いところを混ぜて愛してみよう 君の良いところ悪いところを愛してベッドで夢を見よう 心は有名な画家かなんかに色をつけてもらおう 感情論と精神論をくっつけて愛と呼ぼう

星わたり

白い息に取って代わる言葉が見当たらない 白い息を何処に吐けばいいのかわからない 賑わいだす前の街路樹が枝を切られていく 一本電車を遅らせる理由でさえ見当たらない

泳遠

世界の中心で思ったこと 生きることが容易い 身体中に注射針が 刺さって抜けない そんな午後

全て見る