1. 歌詞検索UtaTen
  2. 岩崎宏美

岩崎宏美の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

二重唱

あなたがいて私がいて ほかに何もない ただ 秘密の匂い たちこめるだけ

ロマンス

あなたお願いよ 席を立たないで 息がかかるほど そばに いてほしい

熱帯魚

ああ今夜はもう 帰りません私 叱られてもいい なじられてもいい ああ

思秋期

足音もなく行き過ぎた 季節をひとり見送って はらはら涙あふれる 私十八 無口だけれどあたたかい

二十才前

ごきげん如何と あのひとに書いたわ 迷惑でなければ 一度だけ逢って下さいと 胸の奥に残る

シンデレラ・ハネムーン

いつでも 二人は シンデレラ・ハネムーン 時計に 追われる

ラブ・アラベスク

御褒美を ご褒美を 何かくれますか 泣かないで 泣かないで

万華鏡

夢だと言って 嘘だと言って 幻だよとあなた 灼けつく こんな想い

すみれ色の涙

すみれって すみれって ブルーな恋人どうしが キスして キスして

聖母たちのララバイ

さあ 眠りなさい 疲れきった 体を投げだして 青いそのまぶたを

夜明けの天使たち

Rainy 窓を打つ 雨の音に 目覚めて Rainy

家路(日本テレビ系 火曜サスペンス劇場 主題歌)

ワイン・カラーの たそがれは ひとを子供に変えるわ 星を飾るみたいに ともしましょう

決心

パーティーを逃げ出して 渚へ走るセダン 片手でタイをむしり取る むこう見ずな貴族 あなたの中の少年を

好きにならずにいられない

好きにならずに いられない たかなる胸 忘れられない 好きにならずに

もういちど…

あなたが立ってたの 落ちついたスーツを着て 4年目のめぐり逢い 清潔なシャツに 男が香ってる

夜のてのひら

小さなほくろを 星を数えるように さがした夜 あなたの寝息が そっとリズムを変えて

この愛を未来へ

あなたと私は 今みつめあい 言葉も交わさないで 愛にみたされた

今はふたり

おいで坊や ママの膝にのりなさいよ ここは今 ぼくの指定席 だけど聞いて

おとな~交響組曲「シェヘラザード」より~

あなたの 寝顔には やすらぎと幸せが ただよい 眠れない私は

子供

誰が教えたのかしら 空へ てのひらかざしてる 小さな指に 光が透ける

このこどこのこ

車に乗って出かけた パパとママお帰り 嬉しいなんてもんじゃない 抱きついてしまうよ アレなんだオカしい

街はバラード

白い鳩が飛んだ 青い空の果てへ つばさをひろげて ピカソの絵のようだ 遊園地の椅子に

真夜中はひとり

坂下の教会の屋根に 星が 止まってる こんな綺麗な夜があるのを 私

ラブレター

手紙が来ないから 毎日淋しくて あなたのセーター着て 街へ出て行く 私は恋人に

愛という名の勇気

涙ふきましょう 誰もあやまちを 繰り返し 生きているわ 闘いながら

この広い空の下

ひとり窓辺で 空を見つめて 今あなたを 想う私 きっとあなたも

ピアノ弾きが泣かせた

ふらりと入った小さなバーの ピアノ弾きが私を泣かせた ブルーのお酒で 唇ぬらし 夢のようなあの日を思った

Life

流れる人せきとめてる 改札口ぬけた時 立ち並ぶビルを すりぬけてゆく 季節の風みつけたわ

想い出の樹の下で

私は忘れない 私は忘れない 晴れた日の 想い出の樹の下を

想い出の扉

夕暮れの街を 急ぐあなたを見た 変わらない横顔が 何故か嬉しくて 声を掛けようとしたけど

全て見る