1. 歌詞検索UtaTen
  2. 川上大輔

川上大輔の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

パズルを解かないで

パズルを解かないで 解けたら恋は終わると 初めての夜あなたが言った 不思議な不思議な言葉

みだれ髪

髪のみだれに 手をやれば 赤い蹴出しが 風に舞う 憎や

僕のそばに

今慰める言葉より 君の寂しげな顔が…… 遠くに映る夕日の中で この胸を閉ざしてしまう

人魚のように

右の手でわたしを愛し 左手に Ah…… あやまちで

心の瞳

心の瞳で 君を見つめれば 愛すること それがどんな事だか わかりかけてきた

生きてこそ

ママ私が 生まれた日の 空はどんな色 パパ私が 生まれた日の

暖簾

心にポツンと 寂しさの明りが灯る やさしい人に逢いたい こんな夜には 温たかな言葉に

君は僕の半分

すみれ色に暮れゆく街の景色 眺めながら思うよ いつか君を連れて行きたいんだ 幸せという場所に

鳥の歌

寒い道を歩いてきた 夢につまずきながら…… 赤く錆びた胸の疵を かばいながら生きてた 涙があふれ止まらない

シャボン玉の恋

桜吹雪を浴びるあなたは 罪を知らぬ少女のように笑い…… 春だというのに夏めく素肌で 秘密を作ってくれたよね…… シャボン玉の恋が高く高く飛んだ

愛をおしえて

太陽は何処にあるの? 当たり前の事でさえ 孤独の中で迷えば 見えなくなってしまうよ

恋のメラギラ

メラメラメラ ギラギラギラ 溜まったままの滴が 大胆すぎる胸元で

天使の悪戯~消えて行かないで~

胸を 切り裂けば 真っ赤な 花びら 嘘じゃない

ガラス越しに消えた夏

やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日消えた夏

夏の日のシルエット

形見に残った 白いピアス 目覚めても 消えない 夏のデイドリーム

雪に包まれて

ハラハラ舞う雪が 僕らの胸の 悲しみさえも包めばいい にわかに華やぎ始める