1. 歌詞検索UtaTen
  2. 工藤静香

工藤静香の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

嵐の素顔

嵐を起こして すべてを壊すの… 「君は素敵だから 一人で平気さ 明日になれば

慟哭

避けられてるかも しれない予感 それとなく それとなく 感じてた

Blue Velvet(DRAGON BALL GT ED)

ラン トゥ ザ ハリケーン ドラマティックに

恋一夜

濡れた髪を はじめて見せた夜 心が泣いた 抱かれて いながら

黄砂に吹かれて

黄砂に吹かれて きこえる歌は 忘れたくて忘れた なくしたくてなくした つらい恋の歌

MUGO・ん・・・色っぽい

言えないのよ 言えないのよ 言いたいことなら どれくらい あるかわからなく

ほとり

そこへ 行くにはまだ 時は浅く 満ちては来ない

宙船

その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな

空と君のあいだに

君が涙のときには 僕はポプラの枝になる 孤独な人につけこむようなことは言えなくて 君を泣かせたあいつの正体を僕は知ってた ひきとめた僕を君は振りはらった遠い夜

かすみ草

瞳に映るのは いつも輝く君 思うままに 走り抜ける 時の迷路をくぐり

キミがくれたもの(FAIRY TAIL ED)

ただ 嬉しくて泣いているの ただ 悲しくて泣いているの そう

くちびるから媚薬

ちょっと待ってよ ねぇ なんて言ったの いま 好きになって

Jaguar Line

サバンナ駆け抜けてく するどい瞳した 一匹の女豹がね ハンターと恋に落ち 死ぬか

雪・月・花

シーツの波間に あなたを探していた 探せると思った 会いたくて固く 抱きあっていても

メタモルフォーゼ

だめじゃないのに だめなふりして 許す唇 あなたの肩越しに 震える星座

千流の雫

吐息のさけぶ声 かすかに聞こえてる もう一度かきあげて からむ長い髪 色づくはずの

恋人よ

枯葉散る夕暮れは 来る日の寒さをものがたり 雨に壊れたベンチには 愛をささやく歌もない

真夜中のコレクトコール

そうよ・・・ my friend 泣くのやめて

ADAMAS~征服されざる者

Baby 明日を信じるたちじゃないよ ただ今この時だけ 生きてたいの You

X'masがいっぱい

ふたりだけの夢にMerry X'mas 愛されたらいつもMerry X'mas

浅い眠り

忘れないと誓ったあの日の夏は遠く 寄せて返す波にもあの日の風はいない ああ二人で点したあの部屋のキャンドルは 光あふれる時代の中で どこへはかなく消えていったのか

maple

やさしい光に誘われて 裸足のまま ここに歩いてきた 広がりゆく大きな花園は 月の輝きを唄い続けた

禁断のテレパシー

(Tell me why… Tell me

心のチカラ(ふたりはプリキュア Max Heart ED)

シアワセの絵を描くなら 君のコトを思い出そう そして微笑む気持ちを 悲しい人にわけてあげたい

カスバの女

涙じゃないのよ 浮気な雨に ちょっぴりこの頬 濡らしただけさ ここは地の果て

微熱

探しているの 見つけてるの あなたのため 出来ること 離れていると

僕よりいい人と…

街が目覚める息を感じれば 素敵な明日が… あなたの瞳 やさしさがこぼれる

時計の針を巻き戻そうと 手を伸ばしたから指を切った ガラクタのようで宝物だった さよならも言えずになくした恋

ゆらぎの月

まだ言葉にならない 胸に深く 溶け出す音 ふれてみれば きっとわかるのに

命の別名

知らない言葉を覚えるたびに 僕らは大人に近くなる けれど最後まで覚えられない 言葉もきっとある

全て見る