1. 歌詞検索UtaTen
  2. 最上川司

最上川司の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

恋の街

空はくれない ベニバナの色 この胸焦がした あなたの面影 追いかけて

最上川慕情

恋の左沢 情けの酒田 女ごころの 紅花のせて 船はヨサヤの

津軽平野

津軽平野に 雪降る頃はよ 親父ひとりで 出稼ぎ仕度 春にゃかならず

恋の霞城

春うらら霞城 やさしく風が吹き 別れに涙しては 新たな旅 汽車はゆく

南部蝉しぐれ

南部 盛岡 雫石 思えば遠い ふるさとよ

ひとひらの桜

弥生桜に包まれて あなたにさよなら言えず離れてた その夜の風は寒すぎて いつか夢に見たあなた思い出す

北国の春

白樺 青空 南風 こぶし咲くあの丘北国の ああ北国の春

司の冷たい肉そば音頭

冷たい肉そばが あなたを呼んでる恋恋恋 べに花のようなほっぺがよ 愛しい可愛いお雛様 谷地舞楽

みちのくひとり旅

ここで一緒に 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ その場しのぎの

望郷じょんから

津軽は雪ん子 舞い飛ぶ頃よ みんなは達者か 変わりはないか ふる里恋しや

まつぽいよ

故郷離れ 幾年過ぎ 今も歩んでるよ いばらの旅路へと あの日ホームで両親手振り

日本のおばけだよ

日本のおばけだぞ いつでもHello Halloween イタズラしながらも 君の心ん中

まつぽいよ English Ver.

Far away from my home

デジタル慕情

ああ スマホ片手に生きる 顔の見えぬコミュニケーション ああ 誰もが孤独抱いて

花は咲く

真っ白な 雪道に 春風香る わたしは なつかしい

愛しき日々

風の流れの 激しさに 告げる想いも 揺れ惑う かたくなまでの

北の花嫁

暗い番屋に 灯りを点す 明るい女房に なってくれ あなたの口説に

みそ汁の詩

しばれるねぇ 冬は寒いから味噌汁がうまいんだよね うまい味噌汁 あったかい味噌汁 これがおふくろの味なんだねえ

津軽海峡・冬景色

上野発の夜行列車 おりた時から 青森駅は 雪の中 北へ帰る人の群れは

北酒場

北の酒場通りには 長い髪の女が似合う ちょっとお人よしがいい くどかれ上手な方がいい

さくらんぼ恋唄

故郷に帰れば 温もりが宿る 赤く色づくさくらんぼ 花笠の町よ