1. 歌詞検索UtaTen
  2. 杏里

杏里の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

オリビアを聴きながら

お気に入りの唄 一人 聴いてみるの オリビアは 淋しい心

愛してるなんてとても言えない

夜更けのどしゃぶり ネオンサイン浮かべ流れてゆく 夏なのに震えて きっとあなた来ない気がしていた

INNOCENT TIME

体を背けて 窓を開けて 泣き顔を隠そうとしたの 別れ話しか同じ話題ないみたいで 見てよ知らないうちに雪が

悲しみがとまらない

I can't stop the loneliness

疑惑

Mysterious Weekend 月の夜は あなたの瞳に 謎がひとつ

マウイ ムーン

ラハイナ ハイナ ハイナ プリティー ラハイナ

スノーフレイクの街角

人は愛に出逢うたび 優しくなってゆくものね 抱きしめるように ずっと あなた見つめていたい

抱きしめたい

出会った日と 同じように 霧雨けむる 静かな夜 目を閉じれば

聖母たちのララバイ

さあ 眠りなさい 疲れきった 体を投げだして 青いそのまぶたを

あの夏に戻りたい

逆巻く風に キャップが飛ばされても スピード緩めず カブリオ走らせるの 海へ

D.J.I LOVE YOU

バラードで Tonight 泣かされたい ルーフを開ければ 夏の星座たち

ドルフィン・リング

いつも夢を 追いかけながら 走りつづけてきた どんな時も暖かい 言葉を

さよならは夜明けの夢に

おやすみのキスはまだ 夜明けまでに 荷物まとめて ドアをそっとあければ いつものように

Flashback Time

Let Me Back To Love

もう恋なんてしない

君がいないと 何にも できないわけじゃないと ヤカンを火にかけたけど 紅茶のありかがわからない

優しい雨

心の隙間に 優しい雨が降る 疲れた背中を そっと湿らせてく

OVERSEA CALL

あなたの手紙が 今届いたのよ 永く待った あなたからの愛の言葉 Bloomsburghは

STARDUST GO HOME

Shinin' my star, like a

CAT'S EYE(CAT'S・EYE(第1期) OP)

都会はきらめく Passion fruit ウインクしてる Everynight

ヘッドライト

雨のハイウェイ 光るハイウェイ これが最後のドライブ あのカーブ抜ければ 青くうるむ街

ラプソディー

恋人もいるくせに "ジュテーム"って囁く はじめて耳に触れた唇 そうよ ときめきよ!

In Tears

最後の言葉が その胸に 音もなくつき刺さった 去り行く背中に

気ままにReflection

(Break Out!) ハートはもう 気ままにReflection! (Break

最後の雨

さよなら呟く君が 僕の傘 残して 駆けだしてゆく 哀しみ降り出す街中が

やさしいキスをして

あなたの一日が終わる時に そばにいるね 何も言わないで やさしいキスをして

千年の恋

ふたりは恋におちた 偶然 出逢った日から 憧れのままで通り過ぎてく 想いをとめられなかった

最後のサーフホリデー

なんていじわるな巡り合わせなの ヒール響かせて急いでた Rush hour

愛燦燦

雨 潸潸と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして

白いヨット

真白いヨットが 入江をすべる 真白い三角帆を 光でふくらませて 夏の終わりを見とどけるように

リビエラからの手紙

リビエラの海沿いに 車 走らせ ラジオから流れる クリスマス

全て見る