1. 歌詞検索UtaTen
  2. 東京少年

東京少年の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

原っぱの真ん中で

原っぱの真ん中で いつか 語りあえればいいよね 遠くまで見つめてる君と 透きとおる風の中で

上を向いたつむじ

君のつむじを ほら よく見てみてごらん いつもおてんと様の方を向いてるよ えらいじゃないか

過保護の受難

10円玉数えて カケソバ積んで 麦茶をくみに 席を立つ なみなみ注いで

トビキリの朝

トビキリの朝 君とバッタリ ごっつんこ みつけ出せたよ 僕らの世界

原っぱの真ん中で ~prologue~

原っぱの真ん中で いつか 語りあえればいいよね 遠くまで見つめてる 君と

サイレントメビウス ~Sailing

「何処へ行くか」と問われる前に 知られざる者たずねて回る SAILING Just I

工事現場にカンパイ

寒い冬 飛び出した いきなり おぼろげな 生き方に

君の歌に僕をのせて

どうしよう こんなに悲しいなんて 君の歌を口ずさんだらね 気持ちは部屋を突き抜けて 世界中の屋根の上に

針とパズル

風向きがどうも 少し変ったみたい 人々はどうも 口をつぐんだみたい

スキップ☆リップ★ソング

久し振りに いい天気 うれしいな おべんと持って どっかへ

Shy Shy Japanese

大きな空につつまれて 小さな恋がめばえたよ 彼女にしたい あの娘はクラス1 僕は

でくのぼうが泣く

でくのぼうだって言われた やめていいよって あっさり 一つ一つ時間が かかりすぎると言われた

GO! GO! HARAPPA~全ては僕らの間にあること~

原っぱの真ん中で いつか 語りあえればいいよね 遠くまで見つめてる 君と

涙色の海へ

おさんぽしたいけど 涙が止まらない 遠くに想いは見えるけど ゆらゆら ゆれたまま

言わせてダーリン

ダーリン うそつきなのね いつも かげ口言ってばかり なかなかのルックスなのに

大きなあくびと小さなキス

大きなあくびをひとつ 幸せなほど まん丸いあくび 横にいる君もつられ お空に向かい

君のマンションへ集合

どうしているかな 電話でもしてみよう 呼び出しベルが鳴る 8度目に君の声 沈黙の後

ひとつとなるところへ

わからなくなったんだろう どこへ行くべきかが 追いかけてた夢が 禍せて行く中で もがいてはみたんだろう

ジョギングシンガー

北風がビュンビュン吹いている 空っ風 柿の木がビリビリ揺れてる 寒いな 部屋にカバンを放り投げたら

ホント?モット!ズット!!

こんなこと言っちゃ怒るかもしれないけど 君のことが カワイクってたまらない 女の子のアタシから そんなこと言われちゃ

ムーミン

押し寄せてくる波に 負けそうなときは そっと僕に 耳打ちしてね どんなになさけない

れんがの学校

はねっかりの 小さな僕 いつも 君のそばにいたっけ とびっきりのやり手の

コギト・エルゴ・スム

橋の向こうの屑鉄置場 今日も子供が 一人 丘の上から 仲間外れの

ミッシング・ピース

ひとりぼっちで おうち飛び出し ここまで来たけど さびしいよ 君と離れて

どっかいっちゃった

どっかいっちゃった あの人のくれた指輪 18金だったのに カゲもカタチもナイナイ

ハイリ・ハイリレホ

ハイリ ハイリレホ 踊り明かそう ハイリ ハイリレホ

ワンス・アポン・ア・タイム

目を閉じれば見える 僕らの Once Upon A