1. 歌詞検索UtaTen
  2. 林部智史

林部智史の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ごめんね・・・

好きだったの それなのに 貴方を傷つけた ごめんねの言葉 涙で

あいたい

あいたい あいたい 誰よりもそばにいた あいたい あいたい

見上げてごらん夜の星を

見上げてごらん夜の星を 小さな星の 小さな光が ささやかな幸せをうたってる

だきしめたい

だきしめたい だきしめたい 肩に触れる息を だきしめたい

側にいて

その笑顔 その仕草 その声も、口癖も、情けないほど 離れないよ 離さないよ

木蘭の涙

逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが あなたを探している あなたを呼んでいる

サイレント・イヴ

真白な粉雪 人は立ち止まり 心が求める場所を 思いだすの

恋衣

ふと目を窓にやれば 花水木の葉が揺れてる いつでもあなただけを 見つめてたい僕なのに不覚だね

瑠璃色の地球

夜明けの来ない夜は無いさ あなたがポツリ言う 燈台の立つ岬で 暗い海を見ていた

行かないで

なにもみえない なにも ずっと泣いてた だけど悲しいんじゃない あたたかいあなたに

恋しぐれ(テレビ朝日「じゅん散歩」6・7 月度エンディングテーマ)

今日も雨が降ってる 空の色は泣いてる 傘は朝からモノクロの街で 独り素直に 受け入れる

たしかなこと

雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で 哀しみは絶えないから 小さな幸せに 気づかないんだろ

運命の人

運命の形ってそれぞれなんだろう 難しくも楽でもなくて あなたと創るもの 運命の出会いって

憂いうた

夕暮れの残灯 闇に変わる間際 ふと攻め寄る胸の空虚 いつも君を想ってた

迷子のお知らせ

人混みの真ん中で 迷子が泣いてるよ 大きな声で名前呼んで 涙も止めないで

なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ

Squall

さっきまでの 通り雨が ウソみたいにキレイな空 そんなふうに

僕が一番欲しかったもの

さっきとても素敵なものを 拾って僕は喜んでいた ふと気が付いて横に目をやると 誰かがいるのに気付いた その人はさっき僕が拾った

この道(JAバンクあいちCM「未来が実る、農業へ。」篇イメージソング)

この道は果てない道 宛てなく歩いてきた 人はみな歩んでゆく 止まって進んでを繰り返し

僕はここにいる

誰かといるときでも 何故だか泣きたくなる 誰が悪いわけじゃないのに どうして涙がでるの

言葉にできない

終わる筈のない愛が途絶えた いのち尽きてゆくように ちがう きっとちがう 心が叫んでる

僕のそばに

今慰める言葉より 君の寂しげな顔が・・・・・・ 遠くに映る夕日の中で この胸を閉ざしてしまう

明日への手紙

元気でいますか 大事な人はできましたか いつか夢は叶いますか この道の先で

この街

この街は 眠らない もの想う 時間がない 立ちどまって

晴れた日に、空を見上げて(テレビ朝日系木曜ドラマ「就活家族」主題歌)

特別な朝 見ようとするから 空の色さえ 忘れていたよ

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり

奇跡 ~大きな愛のように~

どんなにせつなくても 必ず明日は来る ながいながい坂道のぼるのは あなた独りじゃない

ひまわりの約束

どうして君が泣くの まだ僕も泣いていないのに 自分より 悲しむから つらいのがどっちか

光へ

ありきたりな夢を持ち ただなにげなく過ごした 正しいこともわからずに 普通を目指して生きてきた

ほころび

あなたの仕草が笑い方が 話しすぎることが 私を見てるようで 見ていないのは 心離れた証

全て見る