1. 歌詞検索UtaTen
  2. 橋本美香

橋本美香の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

二羽の鳥~寺山修司に捧ぐ~

土に眠る人は皆 鳥になって飛んでゆく 海を渡って世界の果てまで 思い出だけを置き去りにして

神様おしえて

愛さないの 愛せないの どっちかわたしもわからない 洗たく干場で 星を数えてる

もう頬づえはつかない

醒めてることのさびしさを 知ってる人がもしいたら 酔ったふりして肩組んで カム・トゥギャザーを歌ってあげる さよならは夜明けに似合うから

種子

きみは 荒れはてた土地にでも 種子をまくことができるか きみは

小さな歌

僕が死んだら 鳩になりたい 自分でとべる 翼がほしい だけど

質問

あなたは幸せですか 友達を思い出しますか つぐみが空を飛んでいる あなたの故郷はどこですか ロバはどこまで行くのですか

一番高い場所

とびたい人には とび方を教えましょう 人力飛行機 涙エンジンまわして みなさん

海をください

海をください 愛してるなら LOVE LOVE LOVE

望郷かぞえ唄

さびしいときは かぞえてみる ひとつ ふたつ みっつ

東京地図で紙ヒコーキを折る

さよならとドアに書き アパートを出てくれば 夕陽が窓に干した 二人のシーツを赤くそめる

ノッポが作りムギが唄った歌

山羊に ことばを教えたけれど 山羊はおぼえず 風ばかり 愛

事物のフォークロア

一本の木にも流れている血がある 木の中では血は立ったまま眠っている どんな鳥だって 想像力より

三羽の鳥

ボール紙の鳥は重くて飛べません シャボン玉の鳥は手にとったらはじけて 消えてしまいました