1. 歌詞検索UtaTen
  2. 武田鉄矢

武田鉄矢の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

RONIN

あの女の柔肌に あの女の黒髪に あの女の唇に あの女の囁きに 思いをはせていればいい

少年期(ドラえもん のび太の宇宙小戦争 ED)

悲しい時には 町のはずれで 電信柱の明り見てた 七つの僕には 不思議だった

風の一歩(お〜い!竜馬 ED)

この街の路地裏で 青空見上げた 溜息のすき間で 口唇 噛みしめた

男と女のラブゲーム

飲みすぎたのは あなたのせいよ 弱い女のいとしさを 飲みすぎたのは あなたのせいよ

声援

貴方が言葉を 覚えたのは 悲しみ語るためですか どうか何度も 泣いてください

如月の風の中で

俺より太い腕になれ 俺より広い肩になれ 俺より少し幸福になれ 小さな肩が

雲がゆくのは

雲が北へと流れてゆく きっとどこか遠い国で僕よりつらい 心の人がいるのだろう おーい雲よ僕はいい我慢できるよ その人の瞳に浮かんでくれ

くそったれの涙

WOW…くそったれの涙 WOW…夜明けにゃかわくか 夢と暮らしのゴッタ煮で たどり着く場所も見えず

コスモス

こんな小さな 折れそうな花に コスモスなんて 誰が名づけた 夜空の星と

天までとどけ(ドラえもん のび太とアニマル惑星 ED)

おいら 優しい歌が聞きたいな 誰か 本気で唄ってくれないか この世に生まれた

もう春なんだなあ

黒と黄色の 遮断機が上がり 新聞かたての 男たちが歩きだす 駅まで送る

唇をかみしめて

ええかげんな奴じゃけ ほっといて くれんさい アンタと一緒に 泣きとうは

十年早いぞッ

僕が名前を呼んでも ボッとした目で振り向き 返事せず頷かず若い君 たまに酒場へ誘えば 奢りですかと確かめ

夢がとまらない

眼をとじてごらんよ 海を見つめたまま 眩しい輝きが まぶたに残る 夢を描いてごらんよ

贈る言葉

暮れなずむ町の 光と影の中 去りゆくあなたへ 贈る言葉 悲しみこらえて

伝言

貴方の悲しみ 背負うほど 私の肩は 広くない せめて

浪漫

真白き雲が 流れる空の下 誰かが僕を 呼んでる声がする 恋の唄さえ

幸福ノススメ

苦しくて 苦しくて 真夜中に 眼がさめた 妻の足が