1. 歌詞検索UtaTen
  2. 海援隊

海援隊

武田鉄矢・中牟田俊男・千葉和臣の三人組フォークグループである。海援隊という名前は武田鉄矢が坂本龍馬のファンであることからこの名前を付けた。
1972年に「海援隊がゆく」でデビュー。「ほととぎす」は井上陽水が作曲した。1973年にアルバム出し、その中の収録曲「母に捧げるバラード」がとても評判がよく1973年に改めてシングルリリースした。その翌年には「母に捧げるバラード」でNHK紅白歌合戦で圧出場。しかし、その後はあまり海援隊としては中々ヒットを出せず、キャバレーなどで歌ったり、アルバイトをして生計をたてる。
1977年には谷村新司に紹介され事務所を移籍し、移籍第一弾として「おんたが大将」をリリース。これがヒットし、再び海援隊が注目される。

1978年に武田鉄矢がドラマ【3年B組金八先生】に出演し主題歌「贈る言葉」が起用された。この曲がミリオンセラーになり卒業式の定番ソングとして今もなお歌い続けられている。
元々海援隊は坂本龍一がなくなった33歳で解散する予定であった。そのため、武田と中牟田が33歳である1982年に解散。最後の解散公園は日本武道館で行われた。その後は再結成など番組の企画で再結成はしたが1993年に正式に再結成を発表。再結成後はシングルやアルバムなどを発売しているが、震災後は被災地を訪れコンサートを開いたりしている。

海援隊 人気歌詞ランキング

海援隊の歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

海援隊の特集

海援隊の関連動画

海援隊の関連動画を全て見る

海援隊へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約