1. 歌詞検索UtaTen
  2. 渡辺美里

渡辺美里の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

My Revolution

さよなら Sweet Pain 頬づえついていた 夜は昨日で終わるよ

And So It Goes ~そして今は…~

In every heart there is

悲しいね

下りの電車 明日までは また逢えない まつ毛の先 そっと

Teenage Walk

Woo Woo Woo 鳥が空へ 遠くはばたくように

シャララ

空にのびるビルディング 新しいシャツで 肩にぶつかる人の波 歩いて行く 街をかざるウィンドウ

天使にかまれる

友達のままいられない 恋人にはなれない 真っ赤な糸をたどったら あなたへと続くはず

Half Moon

I need your Love 君がいるから

センチメンタル カンガルー

リボンが風にゆれるサマーデイズ 雲行きがあやしい これからあなたの家まで 車はしらせるの

君はクロール

太陽のまぶしさに手をかざす午後に どこからか聞こえてくる子供達の声 ひと気のないプールで 今ゆっくりターンする

サマータイム ブルース

天気図は 曇りのち晴れの予報 週明けの第三京浜 選んだ 流れる雲の切れ間から

New Boyfriend

窓辺から街を見ている 今きみはそばにいない 風に舞う古い newspaper

20th Century Children

抱き合ってしまいたい 迷子の恋 求めあってる 笑いとばしてしまいたい 月夜の空

いつか きっと

眠れぬ夜 重ねながら 時代という名の ゆりかごに ゆられて

そばにいるよ

青い闇に 月が昇り 街のシルエット にじんでる

Milk Hallでおあいしましょう

Good times 夜間飛行 アイスクリームソーダ Cats

夏が来た!

「夏祭りには帰ってこいよ」 暑中見舞いの 絵はがきには たった二行の きみの言葉

彼女の彼

恋人のふりをして 今日だけは歩いてね 去年より背の高い私だけみつめていて ダッシュボードならんでいるカセット

青い鳥

泣きたいくらい一人でも きみはひとりぼっちじゃないよ 深い緑の 風の中

きみに会えて

あの頃 この街できみと出会うまでの ぼくは ふざけた 見せかけで愛を

Winter Melody

愛を見失うと 涙に変わってゆく 涙の河が いくつもそそぎ 湖になるよ

闇夜の国から

闇夜の国から二人で舟を出すんだ 海図も磁石もコンパスもない旅へと (舟はどこへゆく) うしろで舵とるお前は あくびの顔で

Born To Skip

この世界の中でいつも君のこと 一番大切な人と思うよ 赤ん坊が生まれ 歩き出す頃から いくつも悲しみの河

White Days

絶望したことありますか 激しく恋をしてますか カレンダーに印つけて クリスマスには二人でいた

虹をみたかい

はじめての Taste of kiss 急に風が止まった

追いかけてRAINBOW

やぶれかけた ユニフォームを Hum 目で追ってたわ いくつもの午後

A Reason

あいたい こぬか雨 濡れ鼠 急ぎ足の 君が愛しくて

BIG WAVE やってきた

Tシャツも濡れたまま 波打ちぎわ灼けた砂 転がりながらふざけあった 波の歌 聞きながら

私のカルテ

□ 疲れを残さずに明日をはじめたい □ 繰り返し読みたい本がある □

パイナップル ロマンス

今夜はこの場所できみに会えてとてもうれしい ガラスのプライドすてて たどりつきたいハッピーエンディング 宿題も今はかばんになげこんで つま先たてて

熱情

恋が音もなく降りつもる 軋むベッドに肌に涙に この唇に 熱をおびた空はゆっくり 紫色の朝を染めてく

全て見る