1. 歌詞検索UtaTen
  2. 瀧川ありさ

瀧川ありさの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

Season(アニメ 「七つの大罪」 エンディングテーマ)(七つの大罪 ED)

ほらまた君の前で涙を見せてしまった 何があってもずっと離れないでくれた 誰かを守り抜くと誰かに罪を作る 生きるほど愛を知って

色褪せない瞳(アニメ 七つの大罪 聖戦の予兆 エンディングテーマ)

先を見抱える背中に 一つも迷いは見えなくて わたしの心の中に 小さな炎が生まれてる

さよならのゆくえ(終物語 ED)

向こうで君の笑い声が聴こえる ずっと隣に居たはずの声 教室の窓に息を吐いて書いた 名前を慌てて袖で消した

night light

泣くつもりじゃなかったのに さよなら告げた交差点 点滅してる高層と 人波を避けて歩く

Gentle rain

歩道橋の上で君は立ち止まり 飲み干した缶少し潰して 西日を見てた無表情な目をしたまま どんな青い空でも君を追い詰めるのならば

東京

電車の窓から見える景色は いつだって僕を慰めてくれる 電車の中の僕は 縮こまって肩をすくめてる だから地下鉄はちょっと苦手

Again(日本テレビ系「バズリズム」POWER PLAY)

瞳を輝かせ 笑顔で語る夢 それがやがて君を 何よりも苦しめて 眩しすぎる君に

ふたりよがり

あなたを助けようと、右手を差し出せば あなたは俯いたまま、地面を濡らしてた あなたを失おうと、右手を降ろしたら あなたは左手で、わたしを引き留めた

夏の花

海の匂いがする 路面電車に乗り 隣に座る君は 髪をほどいてた

銀河鉄道の降り方

止まったら騒ぐ 夜汽車に乗ってる 我れ先に皆 降りようとしてる 眠ってる隙の

1991

1991 あの日僕らに永遠の風が吹き始めた もっと感じていたいの君が君であることを もっと揺られていたいの僕が僕であるために

ノーサイド

彼は目を閉じて枯れた芝生の匂い 深く吸った 長いリーグ戦しめくくるキックは ゴールをそれた

Goodbye,I love you

走り出さない理由があるなら 一歩踏み込めば 自分が怖がっていたよりもずっと 簡単に感じる

赤いスニーカー

17時交差点を曲がる 西日に背を向けながら あの子が言っていた言葉を 思い出しペダルが重いよ

ロストラブレター

染まる壁が金網の影を写す夕暮れに 白い階段二段飛ばして今日も君は来た 渡すこと頼まれた手紙 また今日も渡せずに終わる

FRIENDS

今日どうしてる?って急に誘ってきたけれど 重たい足取りと無理したえくぼでわかる またきっと何かあったんだね 君とならどんな場所でも

SUNDAY

足りないもの探したらきりが無いから 今誇れることを 広い世界飛び出しても ひるまないように磨くだけさ

anything

everything 絡まった日々の糸を するりするり、ほどいて anything どんな些細なことでも

I know

旅立つ夜明け前 わざわざ服を縫って 夢や希望も何も 今日を生き抜くそれだけ

ハナウタ

君の誕生日の朝に 雪が降り積もり はしゃいだ2ヶ月後に 目黒川歩き今年も桜が

Summer of Love

足元に転がって来たボールを君は 拾ってすぐに遠くの彼らに投げた そうして微笑むいつもさみしそうな君の目に 気を取られたら開けた炭酸が吹き出した夏だ

snow train

駅にふたり 来ない電車 君方面のベンチ 白い息が昇り消えていった

only one

喜ぶのが下手な僕 君がしてくれたこと どれも嬉しかったのに 素直になることもできずに

ONE FOR YOU(進研ゼミ高校講座 進級応援ソング)

初めて会ったあの日の記憶は 今も鮮明で ずっと隣で笑ったり熱くなって 涙はすぐつられちゃったな