1. 歌詞検索UtaTen
  2. 爆風スランプ

爆風スランプ

ボーカルのサンプラザ中野、ギターのパッパラー河合、ドラムのファンキー末吉、ベースのバーべQ和佐田の四人組ロックバンド。デビュー当時は過激なパフォーマンスなどをしていたためコミックバンドと言われていた。

1984年に「週刊東京『少女A』」をリリース。このシングル曲のカップリング曲に収録されている「たいやきやいた」は『およげ!たいやきくん』のパロディー曲としてサンプラザ中野とファンキー末吉が作詞。1988年に「Runner」が大ヒット。この曲はメンバーが辞めていく後ろ姿を詩にした曲で34万枚をうりあげ、紅白歌合戦にも出場。高校野球の応援歌にもなったり、運動会の定番の曲としても幅広く認知されるようになった。
翌年には15枚目となる「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い」をリリース。CMソング、映画の主題歌にもなった。この大きな玉ねぎは日本武道館の屋根にある擬宝珠のことを言っている。
1989年は「月光」「リゾ・ラバ」と多くのヒット曲をだしコンサートなども精力的に行っており、メンバーも忙しく活動していた。そのためメンバー全員、休暇が必要となりそれぞれが海外へと療養することとなった。そのあとまた再始動するものの思ったようにヒット曲が出ず、ソロ活動が増えた。

1994年に活動休止をし各々が個人で音楽活動を始める。しかし、その後も復活ライブとして一年に一日だけライブを行うこともある。

爆風スランプ 人気歌詞ランキング

爆風スランプの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

爆風スランプへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約