1. 歌詞検索UtaTen
  2. 犬神サーカス団

犬神サーカス団

犬神サーカス団は、犬神凶子(ボーカル)、犬神情次2号(ギター)、犬神ジン(ベース)、犬神明(ドラムス)からなる4人組の日本のロックバンドである。バンド名は映画『田園に死す』に登場するサーカス一座に由来する。現在は「犬神サアカス團」として活動している。

1994年に結成し、1997年に『御霊前』でインディーズデビュー。その後、ド派手なメイクとグロテスクな歌詞で人気を獲得し、2003年10月にはzetimaレーベルから『命みぢかし恋せよ人類!』でメジャーデビューを果たした。さらに、この年にはTBS製作によるテレビ番組「うたばん」に出演し、普段の着物のイメージとは異なる白いテニスウェアでのパフォーマンスを披露するなどして話題を呼んだ。2004年4月14日発売の4thシングル『最初の扉』はオリコン59位を記録し、2004年5月には初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』を発売。その後も活動を続けていたが、メジャーでは音楽の制約が多くバンド活動の方向性に支障をきたすことから2006年から再びインディーズに活動の場を移した。2011年12月、「死ぬまでROCKツアー」のツアーファイナルで、バンドの路線を「より叙情的で過激でアングラな和風バンド」に変更するとともにバンド名表記を「犬神サアカス團」に改めることを発表した。結成25周年を迎えた2019年になった今でもメンバーを変えることなく精力的にライブ活動を行なっている。

犬神サーカス団 人気歌詞ランキング

犬神サーカス団の歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

犬神サーカス団の関連動画

犬神サーカス団の関連動画を全て見る

犬神サーカス団へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約