1. 歌詞検索UtaTen
  2. 玉置浩二

玉置浩二の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

田園

(Um san ba la-a… Lun

コール

眠れず 窓の外 夜明けを見てた 独りぽっちで名前を 呼び続けてた

Lion(エンジェル・ハート OP)

なんでもっとできなかったろう なにが足りないんだろう 幸せっていったいなんだろう どこへ行きたいんだろう

メロディー

あんなにも 好きだった きみがいた この町に いまもまだ

月のあかり

灯りをつけるな 月の光が やさしく お前をてらしているから ふり向くな

名前のない空を見上げて

もしも晴れたら 君と手をつなごう 風が吹いたら そっと肩を寄せて もしも雨が降ったら

みんな夢の中

恋は短い 夢のようなものだけど 女心は 夢をみるのが好きなの 夢のくちづけ

MR.LONELY

Ah-ha… ah-ha… Oh… oh… こんな僕でも

行かないで

なにもみえない なにも ずっと泣いてた だけど悲しいんじゃない あたたかいあなたにふれたのがうれしくて

LOVE SONG

抱きしめたかった そのままの君を 何も言わずに きれいな瞳で 僕を見てたね

サーチライト

ラムネの瓶の 中のガラス玉 どうしても直ぐに 手に入れたくて 雨に濡れたまま

無言坂

あの窓も この窓も 灯がともり 暖かな しあわせが

哀しみのスパイ

モスクワは グレイの雨 忍び寄るたそがれ 帰る国を失くすひとを 声を殺し抱きしめ

はじまり

海鳴りのように 響く心に 名前さえない 遠い日の 僕がいる

グライダー

覆われた雲 届かない光 先が見えない そんな日もあるさ できることなら荷物を下ろして

Friend

さよならだけ 言えないまま きみの影の中に いま涙がおちてゆく

夏の終りのハーモニー

今日のささやきと 昨日の争う声が 二人だけの恋のハーモニー 夢もあこがれも

GOLD

いこう 遠くまで二人きり 捨てよう 何もかも笑いながら いこう

サザン・ウインド

あいさつするのよ海風に 自然に体がリズム取る パナマ帽くるくると指でまわして テーブル届いた果実酒は

愛なんだ

風のガードレール 行きたい場所もなく どうしてこんなに 渇いているんだろう 胸に巡る

あなたに

Tonight 夜が あなたをとてもやさしくする どんなことばも きこえないほどに

明かりの灯るところへ

外は激しい雨と北風が続く この世界の汚れ 洗うように ひとつの屋根の下で灯す

夢のつづき

夢のつづきはこもれ陽 静かなあなたの瞳 遠くでピアノが聴こえてる 青い手帖にはさんだ

夢だけ見てる

夢だけ見てる それしかなくて 一人ぼっちで なんにもないから いつもおんなじ

ニセモノ

見て 手にとって 自分で確かめて そして 見破ったなら

常夜灯

街角に立って 口笛吹いてくれよ 夜のパズルに迷い込まないように 答えはいつだって 未来を照らしている

愛してるよ

頭にくるなら かかってきな あの娘のぶんまで むかってきな 何でもいい

愛の讃歌

あなたの燃える手で あたしを抱きしめて ただ二人だけで 生きていたいの ただ命の限り

延長戦

やめるかい? 逃げるかい? それは正しいことかい? 神様に配られた カードの柄は見えない

君だけを

ブナの木陰で 寄り添いながら そっと 話そう 子供の頃の

全て見る