1. 歌詞検索UtaTen
  2. 相川七瀬

相川七瀬の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

夢見る少女じゃいられない

午前0時の交差点 微熱まじりの憂鬱 なんだかすれ違う 恋心 夜の扉すり抜けて

Sweet Emotion

裸足で踊ろう Volume 上げて ポップコーンほうばり 朝まで戯れるの

トラブルメイカー

ほんの少しの嘘くらい 笑ってすませば いいじゃない なぜだか今夜は こんなに

BREAK OUT!

このまま ずっと 走り続けて夢の中 何もいらない きっと二人で

Round ZERO ~BLADE BRAVE(仮面ライダー剣 OP)

たった1人きりキミの存在が いつか世界のすべて変えるだろう ここにあるものは希望? 絶望?

恋心

ねえ 教えて欲しい もう 戻れないの? 遠く波の音

お祭り騒ぎ

お祭り騒ぎ 恋せるワタシ トキメキに 揺れて揺れて咲き乱れ この胸騒ぎ

翼を広げて

夏の落とし物 君と過ごした日々 洗いたての シャツのような笑顔 今も

Snowfall

白い雪が儚く舞って 切なさで胸を塞ぐ 白い欠片 輝きながら

終わりない夢(犬夜叉 OP)

心の中の ジオラマの街は 希望の光で きらめいている 陽炎の翼で

咲き誇れ愛しさよ

彼女いるの? なんて わざと聞かなかったのも 留守がちな夜を 問い詰めたりしないのも

○○○○?

見飽きた街で 何かが落ちている 訳じゃない あなたのkissで 明日が見つかる訳じゃない

FLY TO RAINBOW RAY

囚われた籠の鳥は いつだって飛べないまま 虹が出る空を夢見る 歌うの忘れた鳥は

優しいうた

もっと君に 逢えればいいのに もっと二人で いられればいいのに きっと誰もが

彼女と私の事情

ほらほら そんな暗い さえない顔してないで けっこう 気が強いわりに

太陽と月の結び

命はなぜ儚く 尊く美しいの 生まれたての木漏れ日に祈りを捧げて 争うことはやめて 手と手をそっとつなごう

15パーセントの嘘

無駄に煌めく都会の夜に 僕はまた不機嫌に八つ当たりする とっくにいらなくなったはずの愛 真実を見つめて傷ついてる

UNLIMITED(アニメ「SAMURAI 7」)(SAMURAI 7 OP)

出逢いは嵐のように訪れて 私の心 変えてしまう 一緒にいれば何も怖くない この世界の終わりさえ

僕らのEndless Dream(第64回伊勢神宮奉納全国花火大会 オープニングスターマイン 楽曲)

白い翼 明日にひろげて もとをもとにする誓いを胸に あきらめない夢と祈り oh

Lovin' you

この部屋に響いてた 雨音はゆっくりと 雪に変わって 重ね合った唇 こんなに感じてるのに

CAT on the Street

灰色の街を飛び越えて 強かに瞳 光らせよう 失くすものないなら もう誰にも

世界中の誰よりきっと

まぶしい季節が 黄金色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも

世界が終るまでは…

大都会に 僕はもう一人で 投げ捨てられた 空きカンのようだ 互いのすべてを

Yumemiru..(ケータイ捜査官7 ED)

赤く 赤く 響く 月が狂い出す 激しい

「すきだよ」

こんなに好きなのに あなたはここにいない そんな強くないよ いつまでも待てないよ 涙の後

いつまでも変わらぬ愛を

小さな週末の冒険 朝焼けが君を照らしてた はだしの2人の足跡 白い波がすぐ消し去っても ふれた指先に感じてた

あっというま

きみにしてあげられることは きっとすくない ゆびおりかぞえ みじかいじかん いのちはあっというま

愛ノ詩-マジェンタレイン-

世界 消えるまで この声が壊れるまで あなただけに愛を詩おう 紡ぐ利き手が

こんなに愛しても

静けさに怯える 子猫のように 細く鳴くの ベッドの海へと 深く沈む

君がいたから

抑えきれない想いや 人が泣いたり 悩んだりする事は 生きてる証拠だね 笑いたい奴らには

全て見る