1. 歌詞検索UtaTen
  2. 石崎ひゅーい

石崎ひゅーいの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ピリオド

あれは本当の恋だった まるで夢を見ているみたいだった だから悲しい歌にならないように 誰もが羨むような素敵な結末を探した

常識

街角に捨てられた花束は 野良犬が噛み付いてバラバラさ ああ寂しいというのかい ああ悲しんでくれるかい

星をつかまえて(ジャンプスペシャルアニメフェスタ2014上映作品 アニメ「ハイキュー!! リエーフ見参」エンディング・テーマ)

あいつ金持ちに生まれた なのに頭が悪かった あの子綺麗な髪だった だけど前歯がすきっ歯で 僕は教室の窓から空の牛乳パック放り投げたんだ

花瓶の花

君が花瓶にくれた花が しおれちゃわないように 永遠という名前の水を 幸せという名前の光を

ピノとアメリ(テレビ東京系アニメ NARUTO疾風伝 エンディングテーマ)

誰にもわからない 僕の正体とやらを 見つけ出して抱きしめてくれないか? 僕にはわかるんだ嘘をついている君が 泣いていいよここにずっといるから

僕がいるぞ!(「みんな!エスパーだよ!」スピンオフ特番「みんな!エスパーだよ!番外編~エスパー、都へ行く~」エンディングテーマ)

ねえもう哺乳類やめよう ねえもう爬虫類になろう 嗚呼もう5回も発射した NASAのロケットみたいだ

ガールフレンド

朝焼けの赤い空に吸い込まれそう 夜明け前の眠る街を窓越しに見てる ひとりぼっちでどうしようもないなら電話でもかけておいでよ 太陽があがって明日になるまでなんでもいいから話そうよ

夜間飛行(テレビ東京ドラマ24「みんな!エスパーだよ!」エンディングテーマ)

あー君のこと考えてる部屋の隅で 体操座りの小学生、外は深夜 洗濯ものはたまっていくだけ 世界は滅亡へのカウントダウン

沈黙

人生でいちばん大切なことはなんですか? そう聞かれてそれは出会いだと僕は答える 旅に出て海の見える埠頭でタバコを吸っていたら 遠くに霞んだ津軽半島見ている老人と会う 人生でいちばん大切なことは笑うことじゃねえか

おっぱい

鶏肉とキャベツと豆乳いっぱい食べておっぱい大きくなぁれ 君の悩み事なんか宇宙のカスみたいなもんなんだから 手を合わせておすのさ3秒間123 そして3回深呼吸しなスーハースーハースーハーはははは

エンドロール

今、君は、僕は、違うベッドから それぞれの朝を見てるんだ 星が、夜が、ひしめき合ってても 街は眠らない 薄目あけたまま

ファンタジックレディオ

僕は三日月で 君はブランコさ 口笛吹いてよ あの街は全部 ファンタジックレディオ

第三惑星交響曲

田舎道で見てた星空とか 庭に咲いた紫陽花とか 全部忘れないでいたいよ それでもほら僕ら人間だから 約束さえ守れないから

僕はサル

どうしたいこうしたい あれこれやりたい だけど勇気ない続かない おバカなおサルさん

ピーナッツバター(MBS・TBS系ドラマ「新解釈・日本史」主題歌)

あせんな平凡な毎日が凡人を天才にするから でもそのうち恩人を忘れたら優しくしかっておくれよ 大丈夫いつの時代もダルマは高く売れっから 僕にまかせておきな商売繁盛目ん玉二つ書いておきな

1983バックパッカーズ

いろんなとこにいきたいな アンコールワット、マチュピチュ、サグラダファミリア 赤の広場 青の洞窟 僕らは旅に出る!

敗者復活戦(ドコモdヒッツ 急な雨 CMソング)

転んじゃってはみ出して つんのめってしくじって ぶざまをさらして笑われてばっかり それじゃなくてあれだよ あれじゃなくてこれなんだ

泣き虫ハッチ(住友生命「Small Story Film」テーマソング)

君は僕らの希望だよ hello sweet little crying

卵焼き

卵焼きの砂糖は多め お味噌汁にはちょっと生姜 セロリはお酢につけておく なすびは冷たいほうがいい

オタマジャクシ

嗚呼ずっと 鳴り止まないんだ 非常警報 丑三つ刻のエンジェル

母子手帳

なにも浮かんでこない なにもやりたくもない おなかすいちゃったよ 温かいラーメン

さよなら、東京メリーゴーランド

どうして涙が出るのかな? こんなに近くにいるのにね ベランダに桜の花びら 濡れてしまいました

僕だけの楽園

友達からの電話でないで 環七自転車でぶっ飛ばして ありがね全部すてちまって どこいこうか 平成よりも昭和がいいな

反抗期

だいなしにされちまったあの一万一千人のパレード 今夜 虹色の戦士たちは民主主義って何って問いかける 幽霊達は言いました 安全性確認できました

傷心

貴方の後姿 だんだん小さくなる 一度も振り返らずに 去って行くのねサヨナラサヨナラも言えないまま こうして立っているだけ

カカオ

君は宇宙 僕は夢中 ジグザグな夜を優しく包んで 流星のようにいつの間にかもう いないいないばぁ

サヨナラワンダー

午前5時の列車の窓に焼きついた かわらない町並みとやつれた顔 朝焼けが綺麗なほど胸がぎゅっとなって 唾をはいた、駅のホーム、なにをしてる

仮装行列

お前だけ愛してる むちゃくちゃに愛してる 今宵は君のバンサンカン 牛肉を食べよう 摩天楼に忍び込む

牧場で僕は迷子になって

僕は牧場で迷子になってガチ這いつくばった 豚小屋の中で一晩中過ごして豚になった あのころは居酒屋で働いて鳥を焼きまくった ビルのすきまから太陽が上がると同時に落ちた

ダメ人間

結局毎日パチンコ三昧 水流しっぱなし ゴミも捨てないし 洗濯しないし 歌も忘れちまった

全て見る

関連ハッシュタグ