1. 歌詞検索UtaTen
  2. 稲垣潤一

稲垣潤一

稲垣 潤一は、宮城県仙台市宮城野区出身のミュージシャン。血液型はO型。

「スーパーポップボーカル」というキャッチコピーで1982年に『雨のリグレット』でデビュー。1982年10月21日に作詞:秋元康、作曲:筒美京平による3枚目のシングル『ドラマティック・レイン』がヒット。この曲は秋元康にとっても初のヒット曲と言われている。その後もCM曲などを提供し続け、1992年10月28日に27枚目のシングルとなる『クリスマスキャロルの頃には』をリリースした。この曲は、TBS系テレビドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用され、倦怠期の恋人同士がクリスマスまで距離を置いて、お互いの今後を見つめ直そうといった内容を男の視点から歌った歌詞が話題を呼び約170万枚を売り上げ稲垣自身最大のヒット曲となり、今でもクリスマスソングとして歌い継がれる代表曲となっている。さらに、この曲により稲垣のイメージは一新され、冬のラブソングの帝王の異名をとるようになった。

稲垣は野球やモータースポーツにも造詣が深く、地元、仙台市を本拠地とする東北楽天ゴールデンイーグルスのファンクラブ名誉会員(会員No.11)であり、日本最高峰のSUPER GTのGT300クラスのGREEN TEC RACING TEAMの監督に就任するなど音楽以外にも活躍の幅を広げている。

#関連ハッシュタグ

稲垣潤一 人気歌詞ランキング

稲垣潤一の歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

稲垣潤一の特集

稲垣潤一の関連動画

稲垣潤一の関連動画を全て見る

稲垣潤一へのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約