1. 歌詞検索UtaTen
  2. 竹内まりや

竹内まりやの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

人生の扉

春がまた来るたび ひとつ年を重ね 目に映る景色も 少しずつ変わるよ 陽気にはしゃいでた

うれしくてさみしい日(Your Wedding Day)

バージンロード進んでゆく 晴れ姿が涙で見えない あなたと共に過ごした 思い出を今かみしめてる 喜びととまどい感じて

見覚えのある レインコート 黄昏の駅で 胸が震えた はやい足どり

ノスタルジア

気まぐれな風が吹く この丘に立ち 遠い日の出来事を 懐かしむ 鳥たちが奏でる

天使のため息

まぶたを閉じれば 浮かぶふたりの歴史を 今でもこんなに 近くに感じてる 春の日のくちづけと

いのちの歌

生きてゆくことの意味 問いかけるそのたびに 胸をよぎる 愛しい人々のあたたかさ この星の片隅で

家に帰ろう ~マイ・スイート・ホーム~

恋するには遅すぎると 言われる私でも 遠いあの日に 迷い込みたい 気分になるのよ

もう一度

夜毎 つのる想いに 胸を熱くした日々 ただ あなたの

カムフラージュ

友達以上の気持ち 胸に閉じ込めて きたけれど 心が もう

シングル・アゲイン

あなたを連れ去る あの女性の影に 怯えて暮らした 日々はもう遠い 離れてしまえば

縁の糸

「袖振り合うも多生の縁」と 古からの伝えどおり この世で出逢う人とはすべて 見えぬ糸でつながってる 天が描いた

色・ホワイトブレンド

White spring 春の陽ざしに White lips

純愛ラプソディ

明るいだけが 取り柄でも 私だって命がけの恋に 憧れることがある ドラマティックな

恋の嵐

ふと触れた指先に 心が揺れる夜は 秘め続けた想いさえも 隠せなくなる 友達でいたいけど

リンダ

Who's that girl in love?

マンハッタン・キス

Don't disturb 閉ざされた ドアの中だけが 私になれる場所

元気を出して

涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた 人は 誰なの?

ロンリー・ウーマン

最初はほんのちょっと 遊びのつもりだった 華やかな孤独から 逃げ出したくて 肩の力が抜けるような

Forever Friends

どんなに長く ごぶさたをしてても 電話ひとつ かけるだけ 学生に戻れる

君住む街角 (ON THE STREET WHERE YOU LIVE)

I have often walked down

幸せの探し方

いきなり降り出した 夕立ちのあとで 虹を見つけた時 心は踊るよ ささいな出来事

特別な恋人

青春をふり返るたび 恋した季節がなつかしい 今もまだ情熱のかけら 私の中に残ってる あの日あなたを知るまでは

返信

大好きな ほほえみを 失った今でも 心が覚えてる 温かいあなたの手

Winter Lovers

一年振りに あなたが帰る 指折り数えた その日が来る きれいになった

突然の贈りもの

突然の贈りもの 甘く香る花束 頬をよせて抱きしめる温もり 別れもつげないで 独りぼっちにさせた

たそがれダイアリー

あの日のようにあなたと 再び心通わせ たそがれてゆくこの道 一緒に歩きたいの

みんなひとり

荒んだ世界に あなたのような人が いることに感謝 夢が遠く見えて 肩落とす夜は

明日の私

私を育てたこの町に 新しい風が吹いたら 思い出ごと箱に詰めて 都へと旅立つの うしろ髪

夏のモンタージュ

誰にでもひとつぐらいは 忘れられない夏がある 初めて君に恋をした せつない空の青 好きになるほど

深秋

涙のような雨が降れば 私が傘を差しかける 風が泣いて寒い夜は あなたが抱きしめてくれる 共に歩み共に生きて

全て見る

関連ハッシュタグ