1. 歌詞検索UtaTen
  2. 芳本美代子

芳本美代子の歌詞一覧

タイトル 歌い出し

雨のハイスクール

Rainy day 見つめてたの Rainy day

移り気なアナタに oh, oh 抱かれてしびれた ほんのチョットだけで

Auroraの少女

北国めざして旅立つ船の デッキでタワーが消えるのを見た きらめくコンビナート 星くずの灯を あの娘も

横顔のフィナーレ

雨降る街はカーニバル 金 銀 衣裳まとう人 小高い丘の上で一人

青い靴

Dancing Dancing踊らせて 心のボリュームひねって Dancing Dancing柔らかなリズムに身体をひねって

真冬のウサギ

くちづけより ほほえみより ときめきより 欲しいのは 遠ざけてる愛の言葉

愛しのバカヤロー

冷蔵庫の扉を ヒップでしめてやけ食い どうかしててもいいわ だって今日から一人 傷つけたくはないさと

アプリコット・キッス

Kissは空想してたのと違うの Green Apple Strawberry Cherry

恋するブランニュー・デー

景色が風になり 雑踏が途切れて あなただけが そこにいたの もし

心の扉

ああ 夢ならさめないで あなたの腕の中 もう心の扉から旅立つ時間

サカナ跳ねた

息が霧に染まる 夜明けの街は静か 傘をまわしながら もう一度考えてる

白いバスケット・シューズ

春の風が冷たくて 借りたの スタジアム・ジャンパー 風邪ひいても しらなくてよ

東京Sickness

ミント・ブルーのカクテル ひとくち飲んだ エアコンがききすぎたBarのかたすみ いつも彼が抱いた 肩が冷えていく

プライベート・レッスン

海のシグナル並んだ車に いやよ 負けないでネってせがんだ 勝てば ごほうびの

Heroes

迷いながら きりだすサヨナラに 街角のポスターが聞き耳をたてる いつか

ヴァニティ・ナイト

街の灯は尾をひいた流星 誘われた 最後のドライブ ゴーインに割り込んだインコーナー