1. 歌詞検索UtaTen
  2. 葛城ユキ

葛城ユキ

1945年産まれの葛城ユキ(かつらぎ ゆき)。今現在はインディーズとして活躍しているが過去にはいくつかのレーベルと契約している。

1973年にヤマハポピュラーソングコンテストに出場し『小さな出発』という曲で歌唱賞を受賞したが、この当時は『朝露マチ』という名義で活動していた。翌年にも出場し、『木曾は山の中』を歌い、最優秀賞を受賞し、世界歌謡祭では川上賞に入賞し、メジャーデビューが決まった。

1980年にカバー曲で『悲しみのオーシャン』をリリース、1983年には『ボヘミアン』をカバーし大ヒットとなった。ボヘミアンはテレビの主題歌として起用された。1985年にリリースした『ハートブレイカー』はドラマ『スタア誕生』の主題歌として起用され、ハートブレイカーのカップリング曲として収録してある『ステージライト』は挿入歌として起用された。
2003年にテレビの撮影で事故にあい、背中にチタンを入れるなどかなりの大手術となり体が動かせない時期があったため引退を覚悟した。しかし奇跡的に回復し、彼女の誕生日でもある2004年5月25日に『Pride~for you』を復帰第一弾としてリリースした。その後も順調に音楽活動を続けており、2018年の男子テニスの楽天ジャパンオープン決勝戦前に国歌斉唱を歌唱した。

#関連ハッシュタグ

葛城ユキ 人気歌詞ランキング

葛城ユキの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

葛城ユキの関連動画

葛城ユキの関連動画を全て見る

葛城ユキへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約