1. 歌詞検索UtaTen
  2. 谷村有美

谷村有美の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

何も聞かないで

突然電話かけてごめんね こんな時間に押しかけてごめんね 他に行くところがなかったの 他に誰も思いつかなかったの

逢いたくて

夜更けのヴェールに包まれて ひとりきりで 鳴らない受話器 握りしめて月を眺めていた

傘を持ってでかけよう

傘を持ってひとりで出かけよう なぜかしら 遠くへ行きたい午後 まだ知らない街

二人旅

部屋の片隅にキチンと 仲良くならんだトランク2つ 頑丈そうなのがあなたので 一回り小振りなのが私のもの

あなたに愛を

二度と逢えないような フラレ方したのは きれいに別れたら 断ち切れないから

幸せ探して

君がいて良かった ただそれだけ 好きだよと言われたわけでもない なのに言葉より心は感じてる

優しいのにも程がある

ぞっこんだったアイツにこっぴどく振られてから もう恋なんてこりごりと ひとりでやっていたのに 突然何の前ぶれもなくあなたは現れた

圧倒的に片想い

楽しく過ごす時間は ほんとにあっという間で 「じゃあね。 またね。」と笑顔かわす瞬間 胸が痛んだ

あなたに出逢えて

あなたに出逢えて 一人旅がつまらなくなってしまった あなたに出逢えて 美しい景色を見ると泣きたくなった あなたに出逢えて

彼女のフィアンセ

一生に一度くらい 賭けをしてみよう すり抜けられるものならすり抜けたいけど 「話があるんだ」なんて

ずっと忘れない

忘れない卒業式の夜に 帰り道 誓い合った約束 果たせないままに

信じるものに救われる

子供の頃は夢が沢山あって いつも笑ってたのに 大人になると 現実にしばられて 無邪気さを失くした

MOON

ねぇ何を見つめているの Ah うつむいた横顔 どんなに側にいても 誰よりも遠いあなた

ときめきをBelieve(アルスラーン戦記2 ED)

掌でかかえきれない 明日があること忘れないから 壊れるほど切ない時に この胸で生まれてくる ときめきをBelieve

21世紀の恋人(21エモン ED)

もう私 迷わないわ あなただけを見つめてる その瞳 私だけの星をちりばめて

DESTINATION~Over the Rainbow 虹の彼方へ~

さあこれから旅にでかけよう 世界地図を広げた まっ白な まっさらな 泣きたくなるような気持ち

恋に落ちた

つかまれた腕に振り向いて 抱きすくめられて 動けなくなる うつむいた頬を手のひらですくって 唇を重ねた

どうでもいいの

日曜日の約束 電話さえくれない 問いつめちゃうつもりで来たけど 久しぶりのデートは初めから気まずい

HELP

ナイフみたいな雨が 別れ せかすの あなたを待ちぶせた ビルのコンコース

ポストカード

「二人きりで」誘ったのは 断らない人だからよ お昼過ぎに届けられた 南からのポストカード

エントランス

さびし気な エントランス あなたが来ない夜 オートロック開ける指 やけに冷たくて

revenge

改札口ですれ違った 彼によく似た横顔 髪をかき上げる仕種まで 彼によく似た後ろ姿 (偶然の再会)

ベストセラー

本を読むのは好き 嫌いじゃない 今は他に興味がない あなたのこと 忘れたくて

Our days

どんな言葉を話せば この想い伝えられるだろう '逢いたいね’とか'大好き’だとかなんかじゃ足りない 思い出だけを数えながら泣いた夜いくつあっただろう

ずっと

会えなくて過ぎていく 時の流れのハードルを 二人して越えようと あの日約束したから

しあわせのかたち

しあわせを1つずつカタチにしていこう 案外自分でしあわせって作り出せるもの 突然しおれてしまった昨日の私 あんまり泣きすぎて枯れてしまった

愛しているのに

あなたは仕事が好きだから そんなあなたが好きだけど 逢いたいとか 恋しいとか たまに思わないのかな

今が好き

胸をはって生きたいな 人目なんか気にしないで ほがらかにタフに 涙こらえるときでも

パレード・パレード

陽気なJAZZあふれてるニューオリンズ 毎日が お祭りの街 知らない自分に会いたくて

SOMEBODY LOVES YOU

輝いていた過去も未来も なのにこの頃なんだかイマイチさえないのよ お化粧してもおしゃれ決めても 鏡に映る私はどこか見知らぬ人

全て見る