谷村有美の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

MOON

ねぇ何を見つめているの Ah うつむいた横顔 どんなに側にいても 誰よりも遠いあなた

ずっと

会えなくて過ぎていく 時の流れのハードルを 二人して越えようと あの日約束したから

風に任せて

「それじゃ またね」 そっと受話器置いた 弾んでいた声 笑顔でオヤスミ

Stay with me

二人の会話が途切れて気持ちがすれ違う 言いたいことも言えなくてはぐらかしてる 窓をたたく春の嵐が 足もとから吹き上げるけれど 本気で向かい合うのが怖いのはなぜ?

あなたに出逢えて

あなたに出逢えて 一人旅がつまらなくなってしまった あなたに出逢えて 美しい景色を見ると泣きたくなった あなたに出逢えて

消せない想い

ごめんねあなたの心変わり 少しも 気づかなくて いきなり切り出された 別れにとまどった

プロミス~約束~

ひとつだけ ただひとつだけ 伝えたくてここに来ました 桃色の服を着て 流れ星を花束にして

二人旅

部屋の片隅にキチンと 仲良くならんだトランク2つ 頑丈そうなのがあなたので 一回り小振りなのが私のもの

愛する勇気

何もかも夢から覚めるように 粉々に崩れて行くことがある ため息の夜はセピアブルー 悲しみの夜に沈んでしまう

傘を持ってでかけよう

傘を持ってひとりで出かけよう なぜかしら 遠くへ行きたい午後 まだ知らない街

ポストカード

「二人きりで」誘ったのは 断らない人だからよ お昼過ぎに届けられた 南からのポストカード

愛情と友情

どうかしてるよ 今夜のあなたは どこかいつもと微妙に違う 思い詰めてるような横顔 見ないふりしてたけど

甘いWAVE

胸がドキドキするの こんな気持ち初めて トレンディドラマには 派手さで負けるけど これが私の”恋のはじまり”の始まりなの

ときめきをBelieve(アルスラーン戦記2 ED)

掌でかかえきれない 明日があること忘れないから 壊れるほど切ない時に この胸で生まれてくる ときめきをBelieve

Tonight

Tonight あなたが触れた指先から あふれだした やさしさに気づいたよ はじめて

FEEL ME

夕暮れの街のノイズに ドアを開け 耳を澄ませば 心はもう 踊り始める

名前のないうた

大丈夫 涙を拭いた きっと大丈夫だよ あなたがいるから

それでもあなたを愛してる

突然できた休みの日は 予定何も決めないまま あなたの好きな花 買いに行こう かなわぬ恋だってことは

何も聞かないで

突然電話かけてごめんね こんな時間に押しかけてごめんね 他に行くところがなかったの 他に誰も思いつかなかったの

生まれかわる気持ち

梢をわたる風が 季節をはこぶように ひそやかに 愛が来て 足を止めた

友達

雨上がりの日曜日の ベランダには 新しい あさがおが ひらいてた

ガラスの午前4時

夜明けも待てずに とびだした街は雨 帰れない午前4時 追いかけてくれない ことは分っているけど

しあわせについて。

寂しさにつぶれそうになった夜 幸福を書きだしてみた 願いこと 望んでること "豊かさ"の意味を

フリージア

ぼんやり過ごす午後も 二人きりはほんと久しぶり 並んで歩く舗道 つないだ手がとても暖かい

しあわせのかたち

しあわせを1つずつカタチにしていこう 案外自分でしあわせって作り出せるもの 突然しおれてしまった昨日の私 あんまり泣きすぎて枯れてしまった

優しいのにも程がある

ぞっこんだったアイツにこっぴどく振られてから もう恋なんてこりごりと ひとりでやっていたのに 突然何の前ぶれもなくあなたは現れた

圧倒的に片想い

楽しく過ごす時間は ほんとにあっという間で 「じゃあね。 またね。」と笑顔かわす瞬間 胸が痛んだ

彼女のフィアンセ

一生に一度くらい 賭けをしてみよう すり抜けられるものならすり抜けたいけど 「話があるんだ」なんて

あなたに愛を

二度と逢えないような フラレ方したのは きれいに別れたら 断ち切れないから

ずっと忘れない

忘れない卒業式の夜に 帰り道 誓い合った約束 果たせないままに

全て見る