1. 歌詞検索UtaTen
  2. 近藤真彦

近藤真彦の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

挑戦者

練習生募集のチラシ握って玄関に立った男 年齢といい体格といい あまりに場違いで 困り顔のトレーナーは言った 「人には向き不向きがあるものだ」

夕焼けの歌

“あばよ”と この手も振らずに 飛び出したガラクタの町 あんなに憎んだすべてが やりきれず

ホレたぜ!乾杯

ホ・レ・た・ぜ!! 赤い日除けの港のカフェで 奴の手紙を君に渡した 破り捨てずに

-MOTTO-

ああ 黙ってついて来いよ ああ 泣いてばかりいるなよ あの日

千年恋慕(鼠、江戸を疾る2 主題歌)

傷を負った瞳 そこに安らぎはないのか 涙のそばで生きるのか ひとりで抱えながら

ギンギラギンにさりげなく

覚めたしぐさで 熱く見ろ 涙残して 笑いなよ 赤い皮ジャン

ブルージーンズメモリー

俺にはわからないよ お前が何故 (I don't know・・・)

最後のラヴ・ソング

街じゅうの夢をさらって 駆けていく風の中 抱きしめたぬくもりに やっと目覚めた

愛はひとつ

愛は 愛は 愛は ひとつだけさ どんな

あぁ、グッと

風がバタバタ 鳴っている (ウッ) 街のはずれの ちょうちんで(ハッ)

真夏の一秒

ブービー Lady お前だけ ブービー Lady

ハイティーン・ブギ

海辺にバイクを止めて 一瞬マジにお前を抱いた Lovely night 俺たち傷だらけでも

アンダルシアに憧れて

アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー ダークなスーツに

ミッドナイト ステーション

弾丸みたいにぶっとばすのさ 曲りくねったヘアピン・ロード あの娘をさらった 夜汽車の窓に クラクションだけ鳴らし続けて叫んで

ミッドナイト・シャッフル

強そうに 生きてゆくよりも 本当に 強くなるために 屋上の

ヨイショッ!

やい!やい!やい! 元気がないぜ やい!やい!やい! ねじれちまって わい!わい!わい!

記憶のアルバム

Ah この道には 二人だけの 思い出ばかりで 見上げれば

KING and QUEEN

I am the king. You

スニーカーぶる~す

ペアでそろえた スニーカー 春夏秋と駆け抜け 離れ離れの冬が来る 5分だけでもいいから

大人の流儀

子供の遊びは終りにしろ 誰かのうしろを歩くのはやめなよ 一人で生きて 一人で終れ たとえ倒れても

夏の日の少年

真夏の日射しが傾いたね ピンボールの上で夏が消えてくよ 鏡の中缶のPRIMO上げて 「Good

夢絆

コンクリートの 港にひとり 涙で割ったバーボン 苦いね 酔っちまうには

ケジメなさい

ケジメ ケジメのない あなた (ダメダメ Baby)

MOMOKO

お前のネーム 背中に書いた 皮ジャン 濡らして 雨に流れる

Let's Go!(テレビ東京系「超速変形ジャイロゼッター」オープニングテーマ)(超速変形ジャイロゼッター ED)

Let's Go! Let's Go! Let's

BANKA ~男たちの挽歌~

哀しみを背負って 生きるのが男さ 友よ 風にはなれたのか もう一度

SUMMER IN TEARS

霧雨が引き潮の渚で いそしぎの羽根を濡らすよ 想い出は煙る波打際さ 通り過ぎた優しい女たち

愚か者

愚か者よ おまえの流した 涙を受けよう 愚か者よ 私の胸に

お座敷小唄2017

富士の高嶺に降る雪も 赤坂あたりに降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃみな同じ

恋 ざんばら

ざんばら バラバラ 心も体も ささくれ どぶ泥

全て見る