1. 歌詞検索UtaTen
  2. 近藤真彦

近藤真彦の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

ブルージーンズメモリー

俺にはわからないよ お前が何故 (I don't know・・・)

夕焼けの歌

“あばよ”と この手も振らずに 飛び出したガラクタの町 あんなに憎んだすべてが やりきれず

軌跡

息を切らし ひとり見上げれば きりがない空だ 過ぎた日々に 恥じることがない

-MOTTO-

ああ 黙ってついて来いよ ああ 泣いてばかりいるなよ あの日

ミッドナイト・シャッフル

強そうに 生きてゆくよりも 本当に 強くなるために 屋上の

ギンギラギンにさりげなく

覚めたしぐさで 熱く見ろ 涙残して 笑いなよ 赤い皮ジャン

スニーカーぶる~す

ペアでそろえた スニーカー 春夏秋と駆け抜け 離れ離れの冬が来る 5分だけでもいいから

最後のラヴ・ソング

街じゅうの夢をさらって 駆けていく風の中 抱きしめたぬくもりに やっと目覚めた

北街角

北街角の心は熱い 愛しい人がほほえむ町 気のきくセリフ 言えない俺を 今日もひとり待つよ

大将

(いい夢見てるかい) (力の限り生きて) (嵐を呼ぶ魂) (伝説が生まれる) 火花散る雷管さえ

夢絆

コンクリートの 港にひとり 涙で割ったバーボン 苦いね 酔っちまうには

愚か者

愚か者よ おまえの流した 涙を受けよう 愚か者よ 私の胸に

純情物語

虚飾ヒラヒラつけてない 熱い気持ちのど真ん中 男の重さ測るのは 情熱と度胸と惚れっぷり ジンと来るよな

千年恋慕(鼠、江戸を疾る2 主題歌)

傷を負った瞳 そこに安らぎはないのか 涙のそばで生きるのか ひとりで抱えながら

KING and QUEEN

I am the king. You

アンダルシアに憧れて

アンダルシアに憧れて バラをくわえて踊ってる 地下の酒場のカルメンと 今夜メトロでランデブー ダークなスーツに

泣いてみりゃいいじゃん

愛を失いたいのなら ホンキで だれか愛してみりゃ いいじゃん 肩で風切る

Baby Rose

どうしてそんなに 冷たくできるの Baby Rose 突然のさよなら

青春

古いジャズの店で 待ちあわせたものさ 俺の瞳が好きだと 言ってくれたひと 愛に背を向けたい

永遠に秘密さ

泳ごうよ 何もかもぬぎすて渚へ (Blue Velvet Moon)

ゆらり

うまくいかないと泣きはらした夜もある あなたに届けとさけび続けた夜もある だけどいつでも素直になれなくて やけつくジェラシー胸にとじこめた

涙よとまれ

お前がオレ 悪くしたんだ ひどく泣かせた 時もあったよ もう

一番野郎

つべこべ 言わずに 俺を ただ抱きしめていろ 未来も生命も張るぜ

お座敷小唄2017

富士の高嶺に降る雪も 赤坂あたりに降る雪も 雪に変わりはないじゃなし 溶けて流れりゃみな同じ

Let's Go!(テレビ東京系「超速変形ジャイロゼッター」オープニングテーマ)(超速変形ジャイロゼッター ED)

Let's Go! Let's Go! Let's

せつなくてヘッドライト

見なれたアベニュー眺めて お前は泣き出す Slowにころがすクーペ ウインドウ曇らせて タイトなジルバを踊った

大人の流儀

子供の遊びは終りにしろ 誰かのうしろを歩くのはやめなよ 一人で生きて 一人で終れ たとえ倒れても

男が目を閉じる時

苦い水を飲みな 風に向って立て それが生き方 人生はつかの間 安いことをするな

ロイヤル・ストレート・フラッシュ

Poker face 泣き顔をこらえる君の くちびるの白い色 あの娘はただの友だちだよ

真夏の一秒

ブービー Lady お前だけ ブービー Lady

全て見る