1. 歌詞検索UtaTen
  2. 風味堂

風味堂の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

記憶の朝(タナカホーム CM ソング)

たった1秒前のこと 焼き付いた涙は忘れない とてもシンプルな言葉が 巻き戻す僕らの記憶

大空へ

あぁ… あぁ… あの大空へ 喜びと

大切にするからね

思い返せば 何度も君を傷つけたね そのくせ僕は ゴメンネをうまく言えなくて

サヨナラの向こう側

“サヨナラの向こう側” どうか歩き出せるまで待ってて 考え事をする時の 君は必ず髪をさわる

愛してる

恋の終わりはいつも人を優しくする 悲しいけれどホントなんだ 君がサヨナラ言った 二人最後の夜 初めて君からその身を寄せてきたんだ

クラクション・ラヴ -ONIISAN MOTTO GANBATTE-

スキ スキ スキッス しようぜ スキあらばクールに抱き寄せたいのに

ファイト

ラララ… 悔しくて 悔しくて 負けてしまいそうになるたび

ウィスキーコーク

星がきれいな夜 思い出すのはウィスキーコーク 屋根の上であいつと 空を眺めてウィスキーコーク

ラヴ・ソング

移り変わる 空模様 二人の心はいつも 近づいたり 離れたり

眠れぬ夜のひとりごと

不自由な自由と不可解な世界 しょせんこの世はオトナが支配してるから こどもは無理やりオトナにさせられる 息苦しいから僕はうたを歌うのさ

アイドルとつきあい隊

アイドルとつきあいたい アイドルとつきあいたい アイドルと アイドルと アイドルとつきあってみたーい

出会えたあなたへ (博多駅地下街テーマソング)

例えば僕がこの広い世界で たった一人の誰かに出会う確率は はたしてどれくらいになるんだろう そう考えてみただけで気が遠くなるね

光の道

静かな夜にたたずむ星の 遠い昔に放たれた光 疲れた時ほど 君が優しく映るのは きっと全てを

パズル

あぁ また今日もキミとくだらない事でケンカした キッチンに置くテーブル選びが引き金となった 好きな食べ物 音楽の趣味

足跡の彼方へ

この道を行こう そう決めてから 何年が過ぎ去っただろう あの日見た明日へ 今も僕は

Dream Climber

根拠のない自信をリュックに詰め込んで 道なき道を進もう さぁどこまでも ニヤリ大胆不敵な微笑みを浮かべたら 険しき山の頂上へ

僕が守るよ

雨上がりの虹を見つけて 子供みたいにはしゃぐ君が好き 少し焦がした目玉焼きを 不安そうに差し出す君が好き

アスファルト人生

数えきれないくらいの “いつもどおり”をくり返して ねえアナタは何処へ 行くつもりなのですか?

君が生まれたその喜びを今夜僕らは歌にしよう

特別な特別な夜が始まる 同じ命を持つ者としてこの歌を 君が生まれてきたこの記念すべき日を さぁ

退屈な日曜日

毎日が慌ただしくて あんなに待ち遠しかったはずの 休みだというのに過ごし方を つい忘れてしまったよ

メリークリスマス、、、。

僕らの街に聖なる鐘が鳴る 月が銀の屋根をキラキラと映し出す 大切な誰かと寄りそうための夜 君がいるならば 愛があるならば

YOUR STORY

何を信じればいいのか 分からないそんな世界で 大人になったつもりでも 迷子になる事だってある

博多地下っぱ音頭 (博多駅地下街 50周年誕生祭テーマソング)

あ そーれ! あ よいしょ! 山笠下から持ち上げて

夢は二度目から

Let's get back your dream…

LAST SONG

My friends 想い出をくれた友よ それぞれの空を見上げる今も 朝日が昇るまではしゃいで

Swinging Road

I wanna sing そう思いながら歩いてる もう残り少ない自由を

Rainy day

今夜の雨は いつ止むだろう 僕の心は いつ晴れるだろう I

ママのピアノ

ありふれた毎日の 生活の中で いつも探し続けてる モノがあるんだ 例えば君の瞳に

帰り道

届かないままで 夢はビルの隙間に沈んでく 長く重い 影を引きずり 歩く駅からの帰り道

男子んぐ喰ぃ~ん◇

Nobody knows my true hearts

全て見る