鶴の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

リザーブシート(映画「アフロ田中」挿入歌)

君のいいところならすぐに 100個位は言える ちょっとダメなところだって 嫌というほどわかってる

夏の魔物(ゲゲゲの鬼太郎(第5期) ED)

夏の悪戯な魔物 見えない力で僕の背中を押す 君の悪戯な笑顔 不思議な力で僕は吸い込まれていく

燃えるような恋じゃないけど(クロスゲーム ED)

いつの時もどんな時も僕を照らす光は君 君と僕との間 見えない時間が 流れていても仕方ない

恋のゴング

恋のゴングが愛のリングに鳴り響く 蝶のように舞う君はまるでヘビー級ハードパンチャー こらえきれない 夜よ涙を忘れさせて

低気圧ボーイ

恋の始まりは 音を立てぬまま 恋の始まりは 忍び寄る悪魔

僕なりの愛を

まるで出来の悪いドラマみたいな 言葉しか出てこないのがイヤだ でもさ 少し無理をして着飾ってみても 肩のあたりがなんだか窮屈で

グッドデイ バッドデイ どんとこい

グッドな1日はイェイイェイイェイ バッドな1日はノーノーノー 今日もまたこの1歩は 前へ行くのか後ろなのか

愛の旅路

向かい合わせの鏡じゃダメさ 俺が倒れたら君も倒れちまうから 凸凹だから優しくなれた 失う事がこれほど怖いものだとは

泣くなまだ

どこに向かっていったって 足元すくわれて 正しい事は何だって 分からなくなって 流したつもり流せないままで

Life Is Party

ヘイエビバディ ライフはパーリー 感じるままに 楽しめりゃいい ヘイエビバディ

公約数

気付かれないようにズレていく時計の針だ 君と僕の景色は どんどん変わっていった 間違い探しばかり やめにしよう

U.F.O

それはまるで 生き物みたいに 形を変えて 宙を舞って ジグザグ飛んで

夜を越えて(映画「アフロ田中」主題歌)

涙で明日が見えなくなる事があったっていいだろう 何にもない すべてが悲しくなる夜があったっていいだろう 愛はどこかな

僕らが主役のストーリー

久しぶりに見たあいつらは やっぱりちょっと老けたなあ 気が付きゃもういい大人 あの頃と変わることなく どんな自分にもなれると信じてるのだ

エンジェルソング

出会いはなんて 突然なんでしょう 僕に舞い降りた あなたはエンジェル 僕にはそうです

アイタリナイ

だから 愛 愛 愛 足りないって

Funky Father

※Fun! Funk! Funky Father! Fun!

旅人

遠くに浮かんだ蜃気楼みたいに 儚く消える願い 全てが上手くはいかないものだな それでも消えぬ願い

アメリカン珈琲

ストップ アメリカンコーヒーみたいな ストップ 浅煎りやめて ストップ

背伸び

明日が今日になった ただそれだけだよ 今日が昨日になった ただそれだけだよ ただただそれだけのことさ

Love&Soul

幸せを願うような 柔らかな眼差し 何を求める事もない 本当の優しさ垣間見たみたい

てるてる坊主

いつも折畳みの傘みたいに 君のそばにいてあげられないから きっと歯食いしばって ずっとずっと 零れないようにしてたんだろう

ジパング

ロックンロールニッポン 歌え騒げ踊れニッポン 東の端から西の端までひとっ飛び ロックンロールニッポン バカみたいに笑えニッポン

幸せのかけら

七色の 胸の中 描いてみたけれど 空色の パレットは

あこがれ

前に会ったの何年前か そんな距離など感じさせない たった一言 言葉かわせば あの頃のまま

二人でカフェオレ

君はいつでもブラックのコーヒー 僕には苦くて飲めないよ ちょっぴりミルクを加えれば やさしい香り 魅惑のカフェオレ

門出

別れは突然やってきてまた消えて 僕の大好きな人みんな連れ去ってしまうよ 明日からもう一人 強く生きていく為に 君の後ろ姿をまぶたの裏に焼き付けよう

アメニモマケズ

悩んだって何も始まらないって 分かってはいるんだけどな 空を仰いで 大きく息を吸って 地球からすりゃ宇宙からすりゃ

北極星

体中を軋ませて 押し出しては引き上げる 手垢にまみれた浪漫のオールで強く漕ぎ出す 港町の輝きに 揺れるハート羅針盤

真夜中のベイベー

真夜中のベイベー 夢を見るのか ほらまた新しい明日が 夜につかえてる 束の間の安らぎを

全て見る