1. 歌詞検索UtaTen

鶴の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

夏の魔物(ゲゲゲの鬼太郎(第5期) ED)

夏の悪戯な魔物 見えない力で僕の背中を押す 君の悪戯な笑顔 不思議な力で僕は吸い込まれていく

フライハイ

越えた あの頃の僕の想像 見えない どこまでも山の頂上

Heart Of Love

歯が浮くような台詞並べただけじゃ 大事な事が見えづらくなるね あなたを想う気持ちに嘘はないよ 伝える事って難しいね

燃えるような恋じゃないけど(クロスゲーム ED)

いつの時もどんな時も僕を照らす光は君 君と僕との間 見えない時間が 流れていても仕方ない

U.F.O

それはまるで 生き物みたいに 形を変えて 宙を舞って ジグザグ飛んで

どこまでも青空

繰り返す日々に 足をとられて 交差点に一人 取り残されたまま 動けない

ニャン

いつもの通り今日も 君の横で目覚める 天気がいいな 今日は何をしようかな 君はまだ眠ってる

愛の旅路

向かい合わせの鏡じゃダメさ 俺が倒れたら君も倒れちまうから 凸凹だから優しくなれた 失う事がこれほど怖いものだとは

忘れること

絡み合う枝に見えても 伸びてゆくそれぞれに 思い出す あの人の影を追う 別れても好きな人

トゥットゥル

久しぶりに電話をしたわ 盛り上がってそりゃもう大変 それじゃ近々会いましょうなんて 勢いで取り付けた約束

北極星

体中を軋ませて 押し出しては引き上げる 手垢にまみれた浪漫のオールで強く漕ぎ出す 港町の輝きに 揺れるハート羅針盤

321

夜の数だけ夢を見た 夢の数だけ涙した 涙の数ほど強くはないな 星の数だけ願ったんだ

てるてる坊主

いつも折畳みの傘みたいに 君のそばにいてあげられないから きっと歯食いしばって ずっとずっと 零れないようにしてたんだろう

リザーブシート(映画「アフロ田中」挿入歌)

君のいいところならすぐに 100個位は言える ちょっとダメなところだって 嫌というほどわかってる

ハイウェイ マイウェイ

真夜中のバイパスって 高速道路みたいね 先が見えない道って 僕の人生みたいね オレンジの灯りが

桜散る季節に僕らつないだ手を離した 柔らかい日差しが君と僕を遮った 無理矢理に肩をつかんで君を引き留めてしまえばよかった 桜よ離れていく花びらをどんな想いで見送るの?

beautiful days

なんやかんやあれこれ 夢中で追いかけてきたな 形に残る物は そんなに多くはないけど

僕なりの愛を

まるで出来の悪いドラマみたいな 言葉しか出てこないのがイヤだ でもさ 少し無理をして着飾ってみても 肩のあたりがなんだか窮屈で

グッドデイ バッドデイ どんとこい

グッドな1日はイェイイェイイェイ バッドな1日はノーノーノー 今日もまたこの1歩は 前へ行くのか後ろなのか

OK

オーイェー 本当の事を教えてあげるからおいで オーイェー ロックンロールはそこらに転がってるぜ 高いとこから低いところへ流れる川のように

THAT'S ME

THAT'S ME 全てはオレ THAT'S ME

蜃気楼

目的もないままにぶらぶらと街を歩き 朝の光が眩しくて目を閉じても伝わるよ 湿った空気の中 僕は乾いてる はみだした感情が新しい僕をつくる

やるせない

君が好きで 君が好きで 見上げた夜空 やるせないような 今会いたくて

あこがれ

前に会ったの何年前か そんな距離など感じさせない たった一言 言葉かわせば あの頃のまま

バカな夢を見ようぜ

夜空を駆けていた ウサギを捕まえたい どんなに遠くたって ペダルを漕ぎ続けた日々よ 夢中で掘りまくっていた

乾杯

カンパイ 今夜もどこかで騒いでいるんだろう カンパイ あんたはきっと笑っているんだろう カンパイ

ローリングストーン

転がり続ける まるで石のように 不器用な生き方にも 花は咲くだろう

公約数

気付かれないようにズレていく時計の針だ 君と僕の景色は どんどん変わっていった 間違い探しばかり やめにしよう

背伸び

明日が今日になった ただそれだけだよ 今日が昨日になった ただそれだけだよ ただただそれだけのことさ

点と線

君が持っていないものを 僕は持ってる ダイヤよりも光り輝く 夢のチケットさ よくない?これよくない?これよくない?ボロボロの宝くじ

全て見る