1. 歌詞検索UtaTen
  2. 1-E

1-Eの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

魔法のコトバ

遠く遠い昔から僕らはやってきた 名前もなんにもないそんな小さなモノでした 東から西へ 西から東へ

泡沫

木洩れ日にあふれてる 新しい朝が来る 眩しいほどに太陽が僕を照らしてる 目の前に広がるのは昨日とは違う世界 恐れる事は何もない

アンサー

もう キリがないほど、試行錯誤その先に 今日 すれ違うのも 右往左往止まれずに

ユメテラス

些細な言葉に振り回されているよ そうさ 君もきっとそうなんだ あやふやな時代だからこそ 今を確かに踏みしめ行かなきゃダメなんだよ

日々の情景

ありふれた日常 矢のように時間は過ぎ去ってく 陽炎のように 見上げてるこの空 あの頃とおんなじでこの街の輪郭を削ぐ

burn out

どこまで行けるか 限界なんて知らない ただ一つの勇気を持つだけで 世界が変わり始める

coda

想像よりも現実ってやつは 厳しいものです 君が笑った どうするべきかわかっているよ 二度目の風がまた吹き出した

ZERO

風は今輝いた 限りなく透明な時を纏って 終わらない旋律が 眩いこの世界を奏で続けて行く

China

照りつける太陽が心を溶かします いい加減な僕だから感情移入できないや 言葉は意味を持ち遠くへと旅立つ それらが僕を縛りつけ

紫の焔

歩き始めたあの日の面影 今はずいぶん変わってしまった 自問自答繰り返しの中 何を求め何処へ行くのか