1. 歌詞検索UtaTen
  2. 3B LAB.☆

3B LAB.☆の歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

恋愛至上主義

いつになく泣いている 小さく見える君がいる 悲しんだ 悲しんだ 君に贈る歌

Let's go HappiecE Life!

あなたの愛が 心に入ってくる… 優しく色づく花が 舞う季節までにはと…

リハーサル

今日もいつものように練習だあ 僕はいつものようにギターをひいてる (Down picking) 横でいつものようにベースをきいてる

LABORATORY―サヨナラノウタ―

みんな声を出して 大きな声出して ありがとう ほら さよならなんていわないで

Just time 待ち合わせの遊歩道に Just now

僕らのために書いた真実の歌

僕にとっての愛はなんだ 君にとっての愛はなんだ 頭の中 苦悩する はりさける

星の砂

白々と体に 月光を浴びて 砂浜 かすかな 波の満ち引きも

星に願いを君との愛を

涙を流す君の横で 何を考えていいか分からない 自分が大きくなって 包むふりして 包まれてるんだ

星と僕と君のうた

オリオン座の左 明るくひかってる これは幼い時 夕方の空に 一番最初にひかる

プレゼント

一生涯のため 自分のためにがんばって歩いてきたけど 夢の中で 終ってしまうんだ 支えてくれているあなたのために

走れ!メロス

今、求めてる美しい心の中 溢れんばかりの愛を探すよ どこに行けばいいんだろう どこにあるんだろう どんづまって

ハイファイ

今こそ団結するべきだ! 一人でも欠けたら 前へ進めない 言葉を投げろ! 投げ返せ!

団塊世代

何かを探して歩いた きれいな蓮華草が道に咲いてた 靴を止めて下を見て 瓦磔の隙間 花が笑った

卒業哀歌

咲き乱れる花の中を 歩き出す 歩き出す 晴れた日よ ありがとう

青春謳歌

両手を大きく広げて出会いを重ねて来たことで 一つ一つの想い出が両手に いっぱいたまってく 無我夢中に活きてきた 自分自身のために

人生旅行記

溢れ出す悲しみをすてていけばいい 多くてかかえきれない人生旅行記 ああこのまま足を止めても 僕の夜明けははじまらない

山茶花谷町線

くっついていても不自然に カッコつければ不自然に 自分の嫌な所見たんだろう 心の中で編めなかった

サイを投げて走り出せ!

心が揺れて ぎこちないんだよ そわそわして 落ち着かない 気持ちの中を

最後によかった

教室の隅を 外を眺めてる 太陽の光 緑のキラメキ 活きれば息つく

コースターバス流星群

トンネルの中をくぐり抜けて 明るい光がパッと差し込んだ 高速で音速のBGM乗せて 大きい窓 絶景が流れていく

ここはどこだわたしはだれだ

ここはどこだ? 日本 ここはどこだ? 地球 ここはどこだ?

恋の花

私の中で 想いがどんどん募って たった一つの答えが 聞きたくて ぐるぐる回る

今日も星が綺麗~ホシトボクトネコノウタ~

心がさみしくなった時 いつもギターを弾いてる ねぇねぇ宝物 そうだ指で弾こう 僕の後ろをついてくる

君がいるから僕がいる

天気のいい日にハンドル握って 君の家に行くよ 直線距離 いつもの通り 君を迎えに行くよ

喜怒哀楽

悔しくて出た涙も 悲しくて出た涙も いっぱい いっぱい頑張って でも楽しくないんだよ

起死回生のHOME RUN!

Yeah Yeah Yeah Yeah きっと僕ら

ガラクタと手紙

この部屋のガラクタはみんな活きているんだ すべての思いが込もった魂 僕と同じ場所で生活している 周りをそうじしていると

我武者羅

見つけたよ 黒い影に光るこの星を 友達に教えたいなぁ いますぐ感動を

音楽流航

Gパンに手を突っ込んで 道ばたにつばをはいて 通り過ぎる行きかう人を 不快にさせてます そんな時代はもう去って

遠距離失恋愛

冬風鈴 来たるこの時期は 思い出すんだね 想いをよせるあなたに 歌ってたんだね

全て見る