1. 歌詞検索UtaTen
  2. ACIDMAN

ACIDMANの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

2145年

嗚呼、これが心というものなんだね 今、目覚めたよ 想像していたよりもずっと重くて複雑で 嗚呼、これで歌も歌えるだろうし

Can't Help Falling In Love

Wise men say only fools

COLORS OF THE WIND

You think you own whatever

EDEN

太陽はそう 君の声に 気付いていたはずだろう? 全てを失ってしまって

EVERLIGHT

We found an everlight

Final Dance Scene

最小のヒモがパチパチ弾けた波長で アップ and ダウン and

human traffic

通り過ぎる 五月雨に 寄せては返す人 いつからか忘れて 擦れ違う

MEMORIES

小さな光が大好きだった 小さな両手で抱きしめていたんだ あの日の僕らは何も知らないまま ただ笑っていた

ONE DAY

空蝉の夢に音色は 千の夜を超えて 千の夜を超えて 響く 水面に映った月影

prana

乾いた地平に シリウスの歌が降る 染み込んで 心を染める

Seesaw

Seesaw 青い星が 揺れているよ 誰かが

SIX DAY WONDER

SIX DAY WANDER I SAW

snow light

静かなる雪 結晶を宿して 重なり合って 舞い降りていた 世界の色を包んでゆく

Sore

「それ」彷徨っていて どうせ 終わってゆくだけ こうして 息をしたって

Star rain

カラスが消えた 不可思議な日 ハレーに似ていた 光が落ちる日

Stay in my hand

いつかは 忘れてしまうだろう 風の中に溶けて消えて あの結晶に

to live

拝啓 この平和な世界で ワケを求めて苦しみ彷徨う あなたの様に美しく 但し破壊を求む者達へ

your soul

ライムライトが消えて 月明かりだけ 木々と混ざって 眼を閉じてみる

I stand free

愛を無くした人が笑った どんな言葉も消えてゆきそうで 愛を探しに 愛をメロディーに

アイソトープ(second line)

A swollen style melts us

アイソトープ

A swollen style melts us

愛を両手に

嗚呼 人が皆 神様がいなければ良かったと思ってしまったそんな夜 嗚呼

暁を残して

遥か、昔 生きた無色の生命 何度も同じ太陽を見てきたのだろう 正しさはいつの世も消えるがただ、 溢れる生命力と暁の一瞬!

アルケミスト

奇跡の声がして 見上げた世界樹 最後の星達が実を付け 金色の子供達

ある証明

鮮やかだったあの太陽が 剥がれ落ちて 過去を閉ざして 世界が止んだ ほんの数秒に

ALMA

銀河の先に生まれた メロディーを信じて 時は流れ 美しすぎる

アレグロ

最初に気付いたのは ある坂の上だった 薄く靄がかった 街の息が止まり

Under the rain

朝焼けの一秒前に見上げた 滲んだ星を思い出す度 心の奥に隠してきた 貴方の声が

and world

絶えない空 弛まぬ空 光の雨降らして 奇跡の海へ

UNFOLD

淡く揺れる川の流れに似てた あの空みたいに 全てを受け入れたらまた世界は、 色に染まるかな?

全て見る