1. 歌詞検索UtaTen
  2. ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATION(アジアン・カンフー・ジェネレーション)は、後藤正文(Vo&G)、喜多建介(Gt&Vo)、山田貴洋(Ba&Vo)、伊地知潔(Dr)で結成された4人組ロックバンドである。
1996年4月、関東学院大学軽音楽部内で結成された。略称は「アジカン」「AKG」。
所属事務所はSpectrumManagement。所属レコード会社はキューンミュージック。作品のジャケットには中村佑介のイラストが多く使われている。
2002年11月、初の正式な音源となるインディーズ盤ミニアルバム「崩壊アンプリファー」をリリース。その中の収録曲「遥か彼方」がアニメ『NARUTO -ナルト-』のオープニングテーマとなり話題となる。
2003年4月、キューンレコードから「崩壊アンプリファー」が再発売されメジャーデビューを果たす。
2004年4月に2ndアルバム「ソルファ」をリリースし、アジカン初のオリコン初登場1位を獲得。
2003年よりアジカンが主催するロックフェス「NANO-MUGEN FES.」が開催され2014年まで開催されている。2008年には、2006年と同じく横浜アリーナで2日間に渡って開催された。
テレビなどのメディアに出演することは少なく、ライブやフェスに数多く出演しており、2019年3月からはTour 2019「ホームタウン」 をスタートする事が発表されている。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 人気歌詞ランキング

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの特集

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの特集を全て見る

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの関連動画

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの関連動画を全て見る

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニュース

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのニュースを全て見る

ASIAN KUNG-FU GENERATIONへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

ASIAN KUNG-FU GENERATIONのプロフィール

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの最新情報

リリース情報


●2019年12月4日 発売
DVD&Blu-ray
『映像作品集15巻 ~Tour 2019「ホームタウン」~』

★DVD
価格:5,300円(税抜)
品番:KSBL-6337

★Blu-ray
価格:6,000円(税抜)
品番:KSXL-289

【収録内容】
1 クロックワーク
2 ホームタウン
3 レインボーフラッグ
4 君の街まで
5 荒野を歩け

6 ライカ
7 迷子犬と雨のビート
8 UCLA
9 モータープール
10 ダンシングガール

11 ラストダンスは悲しみを乗せて
12 サーカス(Acoustic Set)
13 大洋航路(Acoustic Set)
14 ブルートレイン(Acoustic Set)
15 グラスホッパー

16 八景
17 イエロー
18 Easter
19 センスレス
20 スタンダード

21 さようならソルジャー
22 ボーイズ&ガールズ

アンコール
23 Dororo
24 今を生きて
25 解放区

<特典映像>
Tour 2019 “Hometown”Documentary at PACIFICO YOKOHAMA


●2019年5月15日 発売
両A面シングル「Dororo / 解放区」

★初回生産限定盤
価格:3,241円(税抜)
品番:KSCL-3146~3147
内容:CD + Blu-ray

※プレイパス対応

【Blu-ray収録内容】
『SPACE SHOWER TV LIVE with YOU@LIQUIDROOM』2018.11.27

01. センスレス
02. スタンダード
03. マーチングバンド
04. サイレン
05. 生者のマーチ

06. ホームタウン
07. 荒野を歩け
08. Re:Re:
09. 今を生きて
10. ボーイズ&ガールズ

※メンバーによるオーディオコメンタリー付き