1. 歌詞検索UtaTen
  2. Creepy Nuts

Creepy Nuts

Creepy Nutsは、UMB3連覇やフリースタイルダンジョンの初代モンスターなどバトルMCとして知られるR-指定と、DMC JAPAN FINALへの出場経験もあるターンテーブリストでトラックメイカーとしても活躍するDJ松永の二人によって、2013年に結成されたHIP HOPユニットである。
2014年には、デビュー前にしてROOKIE A GO-GOにてFUJI ROCK FESTIVALへの出場権を獲得し出演を果たす。
2015年3月1日に、スティールストリートとマネジメント契約したことを発表し、8月26日に1stシングル「刹那」をリリース。さらに、翌年1月20日には、ミニアルバム『たりないふたり』をリリース。
2017年4月9日、全国ツアー「いつかのエキストラ、ライブオンステージ。」の最終日、LIQUIDROOMにて、ソニー・ミュージックエンタテインメントからメジャーデビューすることを発表。6月22日には、ソニー・ミュージックエンタテインメント内に独自レーベル「クリーパーズ (CREEPERS)」を設立することと、8月2日にクリーパーズからメジャーデビューシングル「高校デビュー、大学デビュー、全部失敗したけどメジャーデビュー。」をリリースすることが発表された。しかし後日、権利処理の不備が判明したため発売の延期が決定し、11月8日に改めて正式リリースすることとなった。
各地の学園祭やフェスにも数多く出演しており、業界屈指のスキルを持つ2人だからこその唯一無二のライブパフォーマンスは必見である。

#関連ハッシュタグ

Creepy Nutsの最新情報

リリース情報

◆ミニアルバム 「よふかしのうた」 商品概要
発売日:8月7日(水)

★ライブDVD盤 : CD + DVD   [価格] \3,300(税抜)  AICL-3722~3
【収録曲】
1. よふかしのうた
2. 板の上の魔物
3. 犬も食わない
4. 阿婆擦れ
5. グレートジャーニー
6. 生業

・DVD:2018年10月 Zepp Tokyoにて行われたライブ「クリープ・ショー2018」模様をダイジェスト収録
※収録時間:約50分  副音声アリ

★ラジオ盤 :CDのみ   [価格] \2,000(税抜)  AICL-3724
【収録内容】
1. (OPトーク)
2. よふかしのうた
3. (トーク:魔物コレクション)
4. 板の上の魔物
5. (トーク:泥試合)
6. 犬も食わない
7. (トーク:恋バナ)
8. 阿婆擦れ
9. (トーク:地元おすすめスポット)
10. グレートジャーニー
11. (トーク:生業とは)
12. 生業
13. (EDトーク)

Creepy Nuts 人気歌詞ランキング

Creepy Nutsの歌詞一覧を見る
▶︎ ブログやHPでこのアーティストを共有する場合はこのURLをコピーしてください
リンクコード:
ブログ用リンク:

Creepy Nutsの特集

Creepy Nutsのニュース

Creepy Nutsのニュースを全て見る

Creepy Nutsへのレビュー

このアーティストへのレビューを書いてみませんか?

このアーティストへのレビューを投稿

  • ※レビューは全角500文字以内で入力してください。
  • ※誹謗中傷はご遠慮ください。
  • ※ひとつのアーティストに1回のみ投稿できます。
  • ※投稿の編集・削除はできません。
UtaTenはreCAPTCHAで保護されています
プライバシー - 利用契約

Creepy Nutsのプロフィール

MCバトル日本一のラッパー「R-指定」とターンテーブリストであり、トラックメイカーとして活躍する「DJ 松永」による1MC1DJのHIP HOPユニット。

業界屈指のスキルを持つこの2人だからこそ実現できる唯一無二のライブパフォーマンスは必見。

R-指定(左)
大阪府堺市出身のラッパー。

中1で日本語ラップと出会い、中2からリリックを書き始める。

高2で足を踏み入れた梅田サイファーの影響でバトルやライブ活動を開始する。

日本最高峰のMCバトルULTIMATE MC BATTLE(以下UMB)大阪大会にて5連覇を成し遂げ、2012年、2013年、2014年の全国大会UMB GRAND CHAMPIONSHIPで優勝し全国3連覇を成し遂げる。

MCバトルの戦歴からは想像できないほど内向的で卑屈、HIP-HOPとはあまりにもかけ離れたバックボーンとパーソナリティー故に生まれた強烈な劣等感を創作/表現活動の源としている。

曲では幅広いトピックを扱い、独自の切り口から様々なアプローチを見せる。

誰もが持つ負の感情を時には武器に、時には笑いに、時には哀愁にも変えてしまう多彩な歌詞世界が特徴。

DJ、トラックメイカー、ダンサーと様々な顔を持つ器用な同業者が多い中、ラップという表現一つで無数の表情を見せることができる希有な存在である。

DJ松永(右)
新潟県出身、東京都在住。DJ、トラックメイカー、ターンテーブリスト。

「TOC」の専属DJとして活動中。過去にターンテーブリストとして、DMC JAPAN FINALへの出場も経験(2016年全国2位、2017年全国3位)。

プロデュースワークでは、サイプレス上野とロベルト吉野、KEN THE 390、鬼、晋平太などにトラック提供を行っている。

【オフィシャル情報】
▷Creepy Nuts 公式Twitter
▷Creepy Nuts 公式Facebook
▷Creepy Nuts グッズ通販
▷Creepy Nuts オフィシャルHP