1. 歌詞検索UtaTen
  2. DOES

DOESの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

バクチ・ダンサー(よりぬき銀魂さん OP)

喧騒と乱舞の間に興奮する狂おしさで 掻いた汗が落ちる 嫌じゃないそういうのは 本当さ

曇天(銀魂 OP)

鉛の空重く垂れ込み 真白に淀んだ太陽が砕けて 耳鳴りを尖らせる ひゅるりひゅるり低いツバメが

修羅(銀魂 ED)

街角は色めく 少女らの縄張り 寂しがりなおさげ 旋風に揺れて

KNOW KNOW KNOW

静かな眠り妨げ がなるタイマー 鳴り響くディンドン ブランニューデイの始まりには 祝福の叫びを上げよう

紅蓮(NARUTO-ナルト-疾風伝 OP)

明かりがあれば影ができると言った あの日の君の声が忘れられずに 強くありたいと願い 蝋燭を消した指

僕たちの季節(劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 ED)

死せる会話の始まりを君と共感したい 未完成な僕たちは 昨日今日の話で 揺れる揺れるゆらゆら揺れて 遊び続けてる

ヘイヘイヘイ

神経衰弱 ポーカーフェイス ミミズのダンス カミソリの刃 突然変異

刹那

天邪鬼な日 軋む叢雲 奈落に刀 振りかざすよに 風はふらふら

イノセンス

休みの日 風邪をひいて 君との約束無駄にして 天気だけはやたら良くって 射し込む日差しに

わすれもの

夜のコンビニで夢を探して わずかな時間を駆け抜けた イヤホン片方はずして聞いた 知らない人の話し声

シンクロニズム

熱々の海岸 モノクロームの木陰 本格な3時 指切りの約束

ワインディング・ロード

僕は君の笑顔がみたくて 銀の車に乗って旅に出る とても長い長い道のりを 山を越え川を越え行くから Wait

晴天

青い空白い雲 輝く太陽ハレーション こんな日はどこか遠く 行ってしまいたいと言って

これからここから

夜空が暗いのはたぶん星が光る為なんだろう 僕らの希望とはたぶん胸の奥で光るものなんだろう 大切なのは明日じゃなくて今なのさ これからここから始めよう

ライカの夢

ああこの夜が思い出になる前に 明日からの日々が幸せであるように 行くのさ この道はどこかへと繋がる

世界の果て

渚を滑る潮風が 錆びれる想い運び去る いつかまた会える そうつぶやく時 終わりが始まる

群青夜

淡いブルー 風にビビるウィンドウ サマーデイ 蛍光灯ハレーション ぬるいコーク飲んでまったり遠くを見る君は

ジャック・ナイフ

指の先から紅差す 鉄の匂い雨に濡れ 塵にまみれて踊れば 白い刃が暴れ出した

オーライとオーイエ

有限会社ロンリー AMの2時 ロマンチックに色めいたTV オーライ

眠れない夜に

ねえ すべてが移ろうって事が 信じられなくて 今夜眠れない

ハッピー・エンド

いかないでずっとそばで 輝いてもっと静かに 僕は駄目だって でもがんばってるぜ

地下鉄曲

普通の路線で君に会いに行く 僕は地下鉄の中で 無制限に広がる美空を 跳ね飛びまわる魚の夢をみていた

終わりのない歌

終わりのない歌うたってあてもなく夜道歩いた どこまでいくのかなんてどうでもよかった 賑やか街の中 浴びる人工色のライト

今を生きる

いつになく空が遠く見えるのは 気分のせいだと思う 不安なことなら少しはあるけど たぶん大丈夫さ

君の好きな歌

一人ぼっちの夜 濁る空を見上げて 流れ星を探し続けた 面影残した帰り道も

トーチ・ライター

壊れてしまうなら僕だけでいい 汚れてしまうなら今だけでいい 泣きたくて泣きたくてたまらない

熱情

拳銃かまえたら(ブンブン) 打ち込んであげるよ(ブンブン) 床に寝転がって待っていろよ今夜 絶頂はそう遠くはない

アイスクリーム

青い海が僕を呼んでいる レッツゴーサーフィン レッツゴーサーフ 大きな波に乗らなくちゃ レッツゴーサーフィン

リリス

ジャンクな唇誘惑のスマイルは零円 ピストル撃たれて三日三晩煩悩の渦 絶対領域突破したら相当キセキ 脳味噌ぶっ飛ぶ今世紀最大のデジャヴ

カタルシス

最低 最高 正解 間違い どうにでもなるよ

全て見る