1. 歌詞検索UtaTen
  2. EPO

EPOの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

う・ふ・ふ・ふ

うららかすぎる 日ざしのまやかしで 街中何だか いきづいている まばゆい春の

楽しいこと考えよう(魔豆奇伝パンダリアン OP)

いつでも楽しいこと考えよう!!(ハイ!) 大人も子供もね ワクワクしちゃうこと考えよう どんな時も そんな時も

アレイ・キャッツ

「今から帰るよ」と鳴り続けてる電話に 「私はいません」とひとこと言って切ったの 枕許で微笑む彼の写真に ぬいだシャツを被せ

くちびるヌード・咲かせます

波止場を さすらい ツバメを 数えて 明日を

恋のアンビバレンス

いつでも 近くに いなくても いいの… いいの…

音楽のような風

去り行く夏の日差し パラソルでよけながら ひとりぼっちのカフェで お茶を飲むのが好きよ

黒い瞳のガールフレンド

黒い瞳が少し寂しい あの娘はどこへ行った 会えないのなら電話でもいい ひとこと謝りたいの

Friends

思い出してよ 小さな頃 砂場には今も 宝物が眠ってる あなたにだって

きっと

後ろに投げた石ころで 明日は 決められないから 誰かの振った旗を見て 私の色と違ってもね

五分遅れで見かけた人へ

予定よりも5分 遅れると書いた 掲示版をすりぬけ 表がよく見える

太陽にPUMP! PUMP!

見知らぬグループが 声かけた時 パートナーはあなたと 決めていたのよ

明かりのつかない部屋

明かりのつかない部屋がいくつもあるの 私の痛みはそこに隠れているの 嫌いじゃなけりゃそれでいいの 私の愛が

ある朝、風に吹かれて

幸せに幸せに 入り口を尋ねたら 「君はもう知ってる」と 遠くから手を振った

うわさになりたい

こんな遊びは 久しぶりよ それぞれが自慢の パートナーをのせて

風のそらみみ(風の少女エミリー ED)

心が旅をするのよ 時の船に 揺られて 明日 そよぐ風が

GOODIES

起きぬけにたどる バス・ソープの伝言 ぬれた手のひらで 文字を消した

すてきなジェニー

キャンバスはいつも彼女のうわさでもちきりなのよ 机にコインで落書きをしたの小さく I Love you

愛を

愛する人は 君だけだよと あなたの嘘を 信じ続けていた けれど今日から

エンドレス・バレンタイン

Endless Valentine Endless Valentine 抱きしめたいバレンタイン

週末はWEEK・ENDで

ちょうど奥から2番目の アンティックな椅子とテーブル コリンズ・グラス 傾向けて私 ちがう恋人待っていた

12月のエイプリル・フール

シャララララララララ シャララララララララ シャララララララララ シャララララララララ

セプテンバー バレンタイン

一人歩きに何もいらない 夢だけ食べても 生きてゆけると せいいっぱいの 強がり言って

DOWN TOWNラプソディー

涙の DOWN TOWNラプソディー 唄えば 哀しい

乙女座宮

私 ついてゆくわ(ホント) とうに 決めているの(どこへ)

きゅんと

目ざめたばかりの ふとんの中で あなたが 好きだと 思ったら

疑似恋人達の夜

夜のハイウェイ ふちどるビーズ たぐり寄せながら あなたの肩に

白い街 青い影

雪が降る 雪が降る 足跡の上に 白い街 青い影

(THEY LONG TO BE)CLOSE TO YOU

Why do birds suddenly appear

DOWN TOWN

七色のたそがれ降りてきて 風は何だか すずし気 土曜日の夜はにぎやか

Sweet Telepathy

心で 大好きって つぶやいた 瞳で 大好きって

全て見る