Gacktの歌詞一覧

全て見る

タイトル 歌い出し

Journey through the Decade(仮面ライダーディケイド OP)

見上げる星 それぞれの歴史が 輝いて 星座のよう 線で結ぶ瞬間

REDEMPTION

静かに宙に還る貴方の姿を what else can I

Vanilla

君は誠実な moralist 綺麗な指でボクをなぞる 僕は純粋な terrorist

Flower

もう戻れなくて 取り戻せなくて 失ったものが 余りにも多すぎて 季節外れの雪を掴んで

舞哈BABY!! -WooHa-

『たまらないヮ!』とキスをして 腰をかがめニヤッとしてる 『まだ早いヮ!』と煽るのも ワガママでニクいです!!!

white eyes

狂った月を受け止め両手を抱え怯えている宙 この声が届くまで、夜明けの訪れも許せないまま すべての君の言葉が… すべての君の仕草が…

罪の継承~ORIGINAL SIN~(TV アニメ TRICKSTER - 江戸川乱歩「少年探偵団」より-ED 主題歌)

静かな瞳で 微笑み浮かべ宙仰ぐ 凍える指先 イビツに奏でた雪紅く アナタを染めた

キミだけのボクでいるから

キミだけのボクでいるから 台詞のように聞こえるかもだけど 真っ暗な道をがむしゃらに走ってた 壊れるほど抱きしめたくて

きみだけのぼくでいるから(TVアニメ TRICKSTER -江戸川乱歩「少年探偵団」より- OP主題歌)

キミだけのボクでいるから 台詞のように聞こえるかもだけど 真っ暗な道をがむしゃらに走ってた 壊れるほど抱きしめたくて

君のためにできること

いつまでも君だけは 変わらないで側にいて 僕の腕で 抱きしめた時から この予感に気付いたから

傀儡が如く

気がつけば獣の様に 血を喰らう喜びに溢れ 震える唇から漏れる オマエの叫びも届かず

情熱のイナズマ

"オレ" だけ見下すギラギラ嘲笑う太陽 壁にもたれ俯いてても「NO!!!」 誰も彼も、 上辺の偽りの過去も

届カナイ愛ト知ッテイタノニ 抑エキレズニ愛シ続ケタ…

届かない愛と 知っているのに 抑えきれずに 愛し続けた もう一度この腕で抱きしめたい

P.S. I LOVE U

愛しいアナタへ もしこの手紙を見つけたトキ 傍に誰かが不安げな顔して見つめているなら…、 読むのはやめてくれますか?

LOST ANGELS

この手で抱きしめて眠れるのなら 僕の腕の中でけしてあげよう また生まれ変わって いつの日か笑い合えたら…

君に逢いたくて

君に逢いたくて 誰よりも逢いたくて もう一度 この手をつないでほしい

Mirror

肝心なときには いつも側にいない 何が大切なモノなのか 解ろうともしない 誰もがキミに

花も散ゆ

『果てぬ夢 君在りて 夜の花に如くものぞなき』 キミが消えた季節がまた

CLAYMORE

降り出した雨に 怯えることはないと 何度も繰り返してた なくしたモノは二度と

In Flames

揺らめく白連の影 唇 重ね合わせて 最後の奇跡を願う

Faraway ~星に願いを~

眠れなくて寂しさが消せない夜に 君の声が聞こえた気がした 遠ざかる手を振る君が小さくなって… あの時の切なさが蘇る

野に咲く花のように

誰もいないグラウンドの名前刻んだ桜の下 いつか君ともう一度ここに来ることを約束しよう チャイムの響く校庭の片隅に咲く花のように 優しく笑ってくれた君だけに伝えたい

Last Song

あてもなく一人 さまよい歩き続けた かすかな吐息を ただ白く染めて 移り変わりゆく

December Love

The evening lights, coloring the

Soleil

誰もいないはずのホームで 僕のことを見送る君を見た まるで、もう逢えないような… 寂しげに涙浮かべて僕を見てた

Mizerable

気付かない振りをして 小さな窓から 遠くを見つめてた 空に広がる天使の声 風に抱かれて

ARROW

風よ舞え 乾いた大地に別れを告げるまで 夜空を焦がせ 闇の中へ

uncontrol-remix-

現れ...震え... 踊り狂えばいい 幼い亜麻色の夢 寄り添う異なる追憶

JUSTIFIED

狂い始めた時代にただ一つだけの真実と 回り続ける時間さえもこの手に掴めると信じて 痛みのない世界の中であるがままの快楽だけを求め続け 愚かな時を過ごすだけの罪を重ねた旅人は

No Reason

人は何故哀しみを抱え それでも尚 憎んだ人でさえ許すことが出来るのか… ただ奪い合う世界で

全て見る