1. 歌詞検索UtaTen
  2. Ghost like girlfriend

Ghost like girlfriendの歌詞一覧

タイトル 歌い出し

New!! Tonight

冷え切っているならおいで、ほら 逆立った産毛を撫でた カーテンの外から青白色の朝の光が溢れそう

New!! cruise

これ以上傷付かないようにと 心を二度と揺らさないと 決めたって一回は誰かを 好きになっているなら無理で

New!! you're my mirror

叶わない憧れを「それでも」と夢に見ていたら いつしか妬みに変わっていた 諦めの悪さが瞳を腐らせて、濁らせて 綺麗なものすら意地悪に歪ませて

New!! raining like hell

同じ方向へ落ちてゆく まるで世界は雨のように 逆を行く誰かを強く濡らし塗り潰してく 怖くて声を棄てそうになるけど

New!! shut it up

描け、狙え、したら行け 隅から隅まで 端から端まで 下から上まで 描いた理想像さえ

fallin'

東京都渋谷区道玄坂下 渡りきるスクランブル もう感動はない アフターとビフォーとが同じな日々

ghost

誰も僕を知らない街に出てみれば 楽なままでいれるかなってさ 思ってさ、ここに来て時は経ったけど 息苦しさが息を吹き返してる

Othello

「私じゃない誰かの方が良いよ」だなんて 優しさによく似せた我が儘だけ残して 別れを告げられたあの夜の事を浮かべて マフラーの裏側で「どうして?」と繰り返して

Before sunny morning

こうしてすぐに集まれる夜はあるかな 檻みたいな愛を抜けた後に 誰も口にしないけど気付いてるから 確実に思い出を残そうとしてて

room

だらっとしながら眺めてた 壁や天井の星空 「負けた方が」なんて言い出して で、負けて買わされたプラネタリウムが

sands

何をやってみても叶わない毎日 手触り確かめたいものは一体 束になってみても敵わない毎日 変わりたい、負けがちの自分は一切

雨降る夜にさよならを

「雨降る夜にさよならを」 誰にも気付かれないように 家を出た真夜中に 寝静まった街を観た時

(want) like (lover)

摘み取った花々が綺麗に見えてるその内に 少しずつ枯れていって段々興味をなくすみたいに いつか飽きてしまうのが目に見えているように見えて 全て投げ出すからまた心がしぼんだ

煙と唾

顔か?金か?オーラか?そうですか まぁ分からんでもないが何か 納得出来たかどうかってんなら うるせえとしか思えんのが確か

髪の花

疲れ切って一人でいつまでもシャワーに背中打たれ 排水溝の君の髮の束がぼやけて花に見えた 今 朝までの幸せは二度と君とはもう作れない